ホーム

記事一覧

RSS

認知症「前段階」半数は回復…高齢者調査

 MCIと判定されても改善する例も多いことを示す結果で、近く米医学専門誌に発表する。

 研究は、認知症ではない65歳以上の同市住民約4200人を2011年から4年間追跡したもの。タブレット端末を用い、国際的なMCI判定基準をもとに約150項目に回答する形で認知機能を検査すると、当初時点で約740人(18%)がMCIと判定された。

 4年後に同じ検査を行うと、MCIだった人の46%は正常範囲に戻っていた。

(ここまで310文字 / 残り730文字)

2017年06月07日 07時04分

Copyright © The Yomiuri Shimbun

※引用元:

認知症「前段階」半数は回復…高齢者調査

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170607-OYT1T50032.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • ウォーターセラピーの現場では前々から実感していたこと。病名を付け、周囲の人々が「認知症」という意識で「見続ける」ことで、その病状が進行する可能性は高い。実は認知症に限ったことではないが。
  • 軽度認知障害(MCI)の約半数は改善した、と愛知県の研究班の報告。 これからは健康なうちに「あたま」をトレーニングしておくこと、お奨めします。...
  • 戻った人と戻らない人はどう違うのかまでレポートしてよ。不明ならそう書いて。ほんっとに、子どもの作文かよ、ってレベルだな。
  • 一概に認知症と言ってもアルツハイマー、脳血管、レビー小体と色々な種類の認知症がある。わかりづらい調査結果だな。
  • どの時点でどういう症状に気づけば対応できるのか。もう一歩進んだお話が聞きたい。最近はまめに実家に帰って観察するようにしてる…
  • 確かに、改善できる場合も多くあることは両親で経験した。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: