ホーム

記事一覧

RSS

“顔のない魚” オーストラリアの深海で発見


 変わった見た目ですが、新種というわけではありません。アシロの仲間で「Typhlonus nasus」という学名がついています(ギリシャ語のtyphlos(目が見えない)、onos(メルルーサ)、nasus(大きな鼻)に由来)。過去には、1870年代の海洋探査において珊瑚海で発見されており、100年以上を経ての再発見となります。

※引用元:

“顔のない魚” オーストラリアの深海で発見

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/03/news028.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ!?


ネットの反応

  • 調査結果にネットが騒然 ホントに地球や宇宙は面白いなぁ。 ”知ってるつもり”とか”常識”とか通用しない世界だから どんな戯言であっても”あるかもしれない”と考えなくては
  • 顔どころかヒレもままならない感じね。これで世代交代してるっていうんだから凄いよ。 ---
  • オーストラリアと南米の間ってまだ発見されてないこと多いんじゃないかな。 豪東部沖の深海で「顔のない魚」採取、1873年に1度だけ記録(AFP=時事)
  • 光の届かない深海では視覚より聴覚や触覚の方が頼りになるだろうしその環境に合った変化をしたんだろうね 100年ぶりとは貴重な出会いだ
  • 記事と関係ないけど、昔「顔の無い悪魔」って映画があってだな リスのター君の元ネタ。w
  • 地震で死にたくなければここ見とけばおk。 オーストラリア東部沖の深海で「顔のない魚」が複数見つかる…記録では1873年に1度だけ発見されていた模様


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: