ホーム

記事一覧

RSS

長谷川豊アナ、百田尚樹氏の一橋大講演会中止に「あまりにひどい。完全な言論弾圧」


 フリーアナウンサーの長谷川豊氏(41)が3日、自身のブログを更新し、一橋大学の学園祭で10日に予定されていた作家・百田尚樹氏(61)の講演会が中止になったことについて自身の見解を示した。

 「百田氏の講演会が圧力によって強制中止に追い込まれた」と題したブログで「これは余りにひどい。言いたいことがあるなら『対話会』という形にしてみんなの前でクロストークさせればいいだけの話」と自身の考えを明かした。

 その上で「なんでこうも言論弾圧が堂々と行われるようになったかな…。私の時に殺害予告を局やスポンサーに送り付けてきた連中と同じ。ほぼ戦前。色んな意見があるのが民主主義。それらを国民が総合的に判断できることが民主主義の大原則。中止にまで追い込むのは完全な言論弾圧だ」と持論を展開した。

<以下省略>

※引用元:

長谷川豊アナ、百田尚樹氏の一橋大講演会中止に「あまりにひどい。完全な言論弾圧」

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170603-OHT1T50093.html


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • それははっきりしている。ヘイトスピーチ対策法。 法の中身とか意図とかを離れて、左翼連中の免罪符をもらったからなにをやっても自由という意識が独り歩き。成立前の危惧通り。
  • 左翼や在日に都合が悪い百田氏の講演を大学や生徒に恐怖心を与える罵詈雑言で暴力的に中止させた。ヘイトスピーチの名前公開と同様に脅迫の捜査と氏名公開すべき。
  • 民主主義を否定した軍国主義ナチス(安倍軍国主義ナチス内閣・軍国主義ナチス党も同じ)は民主主義を破壊するものであり、言論弾圧には当たらない。逆は言論弾圧にあたるぞ。当然だよ。
  • 言論弾圧って言うから、中止した主催者を批判してるのかと思ったら、講演会に反対してる人を批判してるのか。直接的な危害を示唆する内容とかがあっての中止なら大問題だけど、講演会に反対するのなら言論の自由の範疇でしょ。
  • 百田の講演を企画したのが間違いで、それに気付いて中止したのは次善の策。長谷川という男、アナウンサー?のくせに言葉の使い方が分かっていない。弾圧は権力がするもの。安倍がしたんじゃないだろ?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: