ホーム

記事一覧

RSS

江原啓之&ふかわりょう テレビの報道姿勢に疑問


 スピリチュアリストの江原啓之(52)とタレントのふかわりょう(42)が、31日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」で、テレビの報道姿勢に疑義を呈した。

 番組では、ジャーナリストの詩織氏(28)が、2015年4月に元TBS記者でジャーナリストの山口敬之氏(51)から準強姦被害を受けたと訴えている話題を紹介。

 東京地検は16年7月に山口氏を不起訴処分とした。詩織氏はこれを不服として検察審査会に審査を申し立てたことを5月29日の会見で明らかにし、「私の知り得ない立場からの力」と、何らかの圧力を示唆した。

 安倍政権の内幕をつづった著書「総理」で知られる山口氏は、自身のフェイスブックで「一昨年の6月以降当局の調査に誠心誠意対応しました。当該女性が今回会見で主張した論点も含め、1年余りにわたる証拠に基づいた精密な調査が行われ、結果として不起訴という結論が出ました。よって私は容疑者でも被疑者でもありません」などと反論している。

 江原は「私ホント不思議に思うんですよ。紙(媒体)でもそうだけど、テレビとかでもあまり報じられていない。取り上げてないでしょ?おかしいでしょ?」と、テレビでの報道の少なさを指摘。

 「もしホントにね、安倍首相がこれに絡んでたんなら、これ恐ろしいなって思って」「ホントにそう(不起訴だから報じない)なの?って、力かかってないの?って気がしてしまって」とテレビの報道姿勢に疑義を呈し、「ホントに今日、取り上げるの?これって、僕はちょっとビックリするのと共に、ああ、この番組って素晴らしいなって何か、逆に思っちゃった」と「5時夢」の姿勢を評価した。

<以下省略>

※引用元:

江原啓之とふかわりょう、テレビの報道姿勢に疑問/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/31/0010241928.shtml


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 安倍軍国主義ナチス内閣・軍国主義ナチス党(以前の自民党)が報道が委縮して政府に都合の悪い報道をしないことを狙っている。NKKはじめNテレ・Fテレが実行している。新聞ではY紙・S紙(紙はこの二社は新聞と言えないのて紙)
  • 江原よ、お前が言うな。 占いだの前世だのと、検証不能なことで他人をペテンにかけるお前が言うな。
  • 霊視などという誰も証明できない事をテレビ散々やってた人が何を言っているんだろう?霊視が出来るなら山口氏が強姦したかどうか視えるよな?
  • まあメディアなんて芸能プロダクションの圧力にすら抗えないのだから何を今更感はあるが、ふかわさんはこういう発言臆せずするよなー。
  • もっと影響力のある文化人がダンマリを決めているのはマスコミに忖度しているからか?全くおかしな報道姿勢で全くおかしな国にされてしまった
  • あっ、江原は神様や背後霊の言葉を伝えて欲しい。神社本庁を霊視しろ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: