ホーム

記事一覧

RSS

麻央のがん顎転移 海老蔵明かす「未来見据え頑張っている」


歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが5月28日、都内で行われた東京・歌舞伎座の「七月大歌舞伎」の記者会見で、がんが顎(あご)に転移したことを明かした妻でフリーアナウンサー、小林麻央さんについて「くじけてもおかしくない状況で未来を見据えて頑張っている」と話した。スポニチなどが報じた。

海老蔵も特製スープを作るなど「何とか栄養をつけて免疫力を上げてほしい」と願う毎日。看病を続けることで「人はどうあるべきかとか、ある種の悟りの境地になっています。歌舞伎にも以前とは違ったスタンスで臨んでいる」と内面に変化が起きたとも話した。

 

(麻央のがん顎転移 海老蔵明かす「未来見据え頑張っている」― スポニチより 2017/05/29 05:30)

海老蔵さんはさらに、「つらい、とひたすら吐露する日もある中で未来を見据えて、頑張って生きる、必ず治るように努力する、という心の強さがある。日々、学ばされています」と思いを述べた。

<以下省略>

※引用元:

小林麻央のがん、あごに転移 海老蔵「未来を見据え頑張っている」

http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/29/ebizo-worries-about-mao_n_16861054.html


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • この人達、やりたいからやってんだろうけど、病気等の個人情報をブロードキャストするメンタリティは全く理解出来ないよ。正統派の河原乞食ってこんな感じなのかもな。
  • うわぁ!たとえ家族でも自分の病状べらべら喋られたらやだな。まぁ私は自分発信しなきゃそーっと死ねるからいいけど。最低限の人にしか知らせる気ないタイプです。
  • 気丈に話す事も本当は難しいと思います。それでも妻があれだけ生きようとする姿でも伝えようとする姿に自らも強く語る決意なのだと思う。
  • スポニチ 小林麻央ちゃんには、少しでも長く生きてほしいという気持ちと、余命がわずかなら、あまり苦しまないようにしてほしいという気持ちと、二つの気持ちが入り混じってしまう。
  • 体が痛いと、その激痛故、見舞いに来てくれた肉親にさえ(不本意ながら)辛くあたってしまい自己嫌悪に陥る人も多いのに、この人は。
  • 父親母親が癌で本人が大学生になるまでに亡くなった友達がいる。癌は実に恐ろしい。
  • これはもう…まずいね。ちなみに、人と猫では比較できないがうちの猫はこれで…。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: