ホーム

記事一覧

RSS

河瀬直美『光』パルムドール逃す 最高賞はスウェーデン人監督の手に【第70回カンヌ国際映画祭】


 オストルンド監督がコンペ初参加でパルムドールに輝いた『ザ・スクエア(原題)』は、現代アート美術館のキュレーターとして尊敬を集める主人公が、盗まれた携帯電話を取り戻すために取った愚かな行動がもたらす思わぬ事態を描いたドラマ。クレース・バング(デンマーク)やエリザベス・モス(アメリカ)など国際色豊かなキャストが顔を揃える。そのほか、監督賞にソフィア・コッポラ、男優賞にホアキン・フェニックスが輝くなどアメリカ勢の活躍も目立った。(編集部・入倉功一、取材:市川遥)

※引用元:

河瀬直美『光』パルムドール逃す 最高賞はスウェーデン人監督の手に【第70回カンヌ国際映画祭】

https://www.cinematoday.jp/news/N0091850


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • 20年前の「萌の朱雀」で史上最年少新人賞。10年前の「殯の森」でコンペグランプリ。今年パルムドールを期待させました。残念。でも「光」は実にカンヌ向き作品でした。これからも作り続け、日本映画を世界に...
  • みんみん芸速(*・ω・*) 芸能にゅーすネット反応まとめ!
  • ああ…残念!しかし素晴らしい作品であることに変わりはないですから!
  • まぁ、そうだろうな。あれで取れるほどカンヌは甘くない。→
  • the squareって学芸員のはなしらしい。みてみたい。












関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: