ホーム

記事一覧

RSS

SMAP解散後、木村拓哉の武器となり得る英語力

 今月18日、木村拓哉(44)が第70回カンヌ映画祭に訪れた。特別招待作品に選ばれた主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)が上演されるため、招待された。レッドカーペットを歩き、作品上映を終え、拍手を浴びた。ほとんど表に出ることはなかったが、個人的に注目したのは木村の英語力だった。

 上映を終えて、背の高い外国人の中年関係者から英語で話しかけられた木村は、全く動じなかった。映画の細かいシーンの説明や、賛辞に対する感謝について、よどみない英会話で答えていた。会話が止まったり、聞き返したりすることもなかった。レッドカーペットでも、外国人スタッフと軽く会話を交わし、笑顔でコミュニケーションをとる一幕もあった。

 その後の取材会で、海外映画祭初参加となった杉咲花(19)が、「木村さんも三池監督も、信頼している方なので、リラックスできました。あと木村さんは、英語が、話せるので…」と明かすと、木村が割って入った。両手の人さし指で「バツ」を作り、「(ここは編集で)カットでお願いします」とおどけた。三池監督は「通訳代わりにしてね、こき使ってましたよ」と笑った。杉咲は「すみません。本当にレディーファーストな方で、なんでも優先してくださって、感謝しています」と頭を下げた。木村は照れ笑いしていた。

<以下省略>

※引用元:

SMAP解散後、木村拓哉の武器となり得る英語力  - 芸能 : 日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1829607.html


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 元々コミニュケーション力抜群だし表情豊かな彼の英語力はこれから益々up⤴⤴世界中の色んな国の人と会話を交わす彼が見られますね!きっと!!
  • スーザンボイルに通じなかったこと、一生忘れない。
  • 芸能にゅーすネット反応まとめ!
  • 隠す必要無いと思う これからどんどん自分の能力を外へ出して欲しい
  • 2046の会見の時もカーウァイ監督から英語で喋れよって言われてた。













関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: