ホーム

記事一覧

RSS

桂ざこばが緊急入院…「塞栓性脳梗塞」「左中大脳動脈閉塞症」と診断


 落語家の桂ざこば(69)が27日に大阪市内の病院に緊急入院したことが28日、所属事務所から発表された。精密検査の結果、「左中大脳動脈閉塞症」「塞栓性脳梗塞」と診断され、1か月以上の入院加療を要するという。

 ざこばは27日、出演を予定していた大阪松竹座六月公演「銀二貫」(6月1日初日)のけいこ場へ向かう途中に体調を崩し、けいこ場に到着した際には足がもつれ、言葉も不明瞭だったことから救急車で搬送された。搬送時、意識はあったという。

 手術するかどうかなどは未定。同公演、テレビのレギュラー、落語会などはしばらくの間、休演する。

※引用元:

桂ざこばが緊急入院…「塞栓性脳梗塞」「左中大脳動脈閉塞症」と診断

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170528-OHT1T50087.html


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • 落語家・桂ざこばの容態がヤバイ…稽古中に倒れ緊急入院、左中大脳動脈閉塞症&塞栓性脳梗塞と診断!ちちんぷいぷい&委員会NPを欠席!2ch「言語障害は?」【症状詳細・娘孫画像あり】 もきゅ速(*´ω`*)人(´・ェ・`)
  • ♦︎ワロタ速報♦︎ 落語家・桂ざこばの容態がヤバイ…稽古中に倒れ緊急入院、左中大脳動脈閉塞症&塞栓性脳梗塞と診断!ちちんぷいぷい&委員会NPを欠席!2ch「言語障害は?」【症状詳細・娘孫画像あり】
  • GEINOW 落語家・桂ざこばの容態がヤバイ…稽古中に倒れ緊急入院、左中大脳動脈閉塞症&塞栓性脳梗塞と診断!ちちんぷいぷい&委員会NPを欠席!2ch「言語障害は?」【症状詳細・娘孫
  • TVの姿しか知られていないが、ざこば師匠は落語の天才名人。特に人情噺は絶品。回復を祈ります。
  • ありゃ心配やなぁ。口が不自由になったら大変やし。師匠の回復祈っております。
























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: