ホーム

記事一覧

RSS

波瑠に思わぬ“逆風”主演ドラマ「あなそれ」演技に理不尽バッシング


 女優の波瑠(25)に思わぬ“逆風”が吹き寄せている。俳優・東出昌大(29)の“危ない演技”が話題のドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜午後10時、TBS系)で、不倫に走る妻を演じる波瑠が、視聴者から理不尽な猛バッシングを食らっているのだ。あくまでドラマの役柄なのだが、あまりの反響で、今後の仕事にも影響が出かねないというから深刻だ。

「あなたのことは――」で主演の波瑠は劇中、夫(東出)との結婚後、小・中学校時代に好きだった同級生(鈴木伸之)と再会し、ダブル不倫の関係に陥る。妻の不倫に気付いた夫が、スマホを盗み見したり、妻の不倫相手の夫婦に近づいたりとエスカレート。

 不気味な笑みを見せる東出の演技は「“冬彦さん”ぶりがぞっとする」と話題になっている。冬彦さんとは、1992年に放送されたドラマ「ずっとあなたが好きだった」(TBS系)で佐野史郎(62)が演じ、マザコン&嫉妬夫として広く知られた役柄。今回の「あなたのことは――」では当初、東出の役柄がそれほど注目された。

 だが、放送回数が進むごとに反響がただならぬものになったのは波瑠の方だという。

「TBSには年配と思われる女性から、抗議の手紙が多数届いているそうです。『あなたはそんな女性じゃない。もっとしっかり自分を見つめ直しなさい』とか『一時の快楽で不倫をしたら全てを失う』『いまならまだやり直せる。あの男と縁を切って』などの内容。揚げ句には『あさが来た』に出演していたときの波瑠ちゃんはどこに行ったの?』というすさまじいものもある。そこまで波瑠とドラマ内の渡辺美都役を同一視しているようなんです」(関係者)

<以下省略>

※引用元:

波瑠に思わぬ“逆風”主演ドラマ「あなそれ」演技に理不尽バッシング

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/689793/


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • これこそが、馬鹿な視聴者のせいでテレビや演者が萎縮する典型的な例。これでもまだ面白い番組が無いことを作り手の無能さのせいにするのか。
  • 出演で朝ドラで築き上げた好感度急下降でCM依頼も激減の見込み?清純派脱却で役幅を広げる目論みも出演作の選択を間違えたかも
  • すげぇーなぁー。 今までの自分のイメージを変えさせ、大人をここまで騙せるくらいの演技をできるって、僕もそんな人の心を動かせる仕事をしたいね!
  • 女優さんなので不倫人妻の役を演るにしても、タイミングがあまりに悪過ぎたんじゃないかな。 『はるちゃん』の真逆もいいところのキャラのオファーに、波瑠ちゃんの事務所大丈夫なの?と思ったけど、心配が的中しちゃったみたい。
  • 本当だとしたら国民の知性度がいちぢるしく落ちている…。 嫌なら見なきゃいい。暇そーで羨ましい


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: