ホーム

記事一覧

RSS

水ぼうそう減ったせい?…帯状疱疹、兵庫で急増

 専門家は全国的な増加を懸念している。

 同県皮膚科医会が、1987年から県内30弱の定点医療機関で調査を実施。担当する医師によると、2015年の患者は1定点1か月あたり12・56人だった。前年比1・41人増で、過去最大の伸び。16年も12・30人と多かった。

 一方、同じウイルスが原因で、子供に多い水ぼうそうは、14年10月に乳幼児への定期予防接種が始まって以降、患者が減少していた。

 水ぼうそうが減ると、帯状疱疹が増える傾向については、国立感染症研究所が厚生労働省の審議会小委員会に提出した資料でも指摘されている。感染症には、免疫を持つ人がウイルスにさらされ、さらに免疫が強くなる「追加免疫効果」がある。

(ここまで350文字 / 残り170文字)

2017年05月22日 15時43分

<以下省略>

※引用元:

水ぼうそう減ったせい?…帯状疱疹、兵庫で急増

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170522-OYT1T50050.html


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 癌にしてもいろんな病気にしても現代の国民の食生活に起源がある気がhしてならない。多量の人工物を混ぜた弁当や家畜飼育の為の飼料。これが現代社会人の病気を併発してないか?
  • 帯状疱疹って..皇后陛下、雅子様、あと中森明菜さんなんかも罹(かか)った事あるよね。結構症状があるんでしょう?
  • 追加免疫のことを考えると定期的にウイルスに暴露した方がいいのかもと思うし、感染症対策ってほんと判断が難しいね。
  • 嫁さんもなってたわ。 痛いししんどいからめっちゃ辛そうでした(;´д`)
  • ワクチンをうって発症者が減って追加免疫がつきにくいってこと?













関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: