ホーム

記事一覧

RSS

将来の子、遺伝病の発症確率検査…国内企業計画


 将来生まれる子どもの遺伝病の発症確率を調べる検査サービスを、国内大手の遺伝子検査会社が来年にも開始する計画があることがわかった。

※引用元:

将来の子、遺伝病の発症確率検査…国内企業計画

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170520-OYT1T50170.html


管理人の反応

(゚д゚) マジ


ネットの反応

  • まだ「出来てもいない」子供の病気の可能性を調べて、一体誰が幸せになるんだろ? 金持ちの結婚相手に求められたりするのだろうか? 益々結婚しづらい社会になりそうで恐い。
  • こんな技術は30年以上前からあったが、遺伝病の遺伝子は誰でも持っているので何の役にも立たず頓挫したはずだ。生活環境の影響の方が大きいしね。バカがまたこれをやるのかね。
  • 先天性心疾患は遺伝じゃ無いと言われるけど、こんな風に検査出来るようになってきたら、相手側から「病気の子が生まれると困るから検査してからその後を考えましょう」と言われそう。
  • やるなとも言えないだろ。100%とわかって子を産むのは私は反対。事前にわかるなら場合によっては養子をとるべき。実子にしか愛情を注げない余裕の無さが間違っている。/
  • 答えの無い世界であり、白か黒かに分けられるものでもない。ただ、難病を持って生まれた子供も生まれた喜びを感じられるように、社会が支援できる世界にはしていきたいですね。
  • 出生前検査、結婚前検査。 医療技術が本当に進化すれば健康についての悩みは皆無だろうけれど子や孫には勧めるかな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: