ホーム

記事一覧

RSS

木村拓哉SMAP解散絡め作品批判「全然構わない」


【カンヌ(フランス)18日(日本時間19日)=横山慧】開催中の第70回カンヌ映画祭で、特別招待作品に選ばれた木村拓哉(44)主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)が、公式上映された。木村はレッドカーペットを歩き、作品上映を終えて大歓声を浴びた後、日刊スポーツなどの取材に応じ、率直な今の気持ちを語った。

 タキシード姿の木村は、上映直後に2300人の観客からスタンディングオベーションを浴びると、席から立ち上がって、少し照れくさそうに笑った。うなずきながら三池監督、杉咲花(19)と続けてガッチリ握手し、ホッとしたような表情を浮かべた。三池監督の手をつかんで掲げ、観客にアピール。13年ぶりのカンヌ国際映画祭で、作品に対する確かな「答え」を、身をもって感じた。

 上映を終えて30分後、三池監督、杉咲とともに取材に応じた。「カンヌの方は、格好はフォーマルだけど、映画の見方はすごくカジュアル。拍手だったり、笑い、驚きを、そのまま表現してくれて。今日の上映は一方通行じゃなかったなと思えて、すごくうれしかったです」と満足げだった。

<以下省略>

※引用元:

木村拓哉SMAP解散絡め作品批判「全然構わない」

http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cpettp11705200014.html


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • 今どきなかった「映像に力がある映画」だと思った。人それぞれだと思うけど一部マスコミは叩き過ぎなんじゃないの? 見苦しい!
  • 「否定的な意見も」って書いてるが肯定的な意見のほうが少ないんじゃないの? 予告の一瞬見ても、吹き出すぐらい下手くそが主演ではさwww
  • dメニューニュース:木村拓哉SMAP解散絡め作品批判「全然構わない」(日刊スポーツ) もうキムタクを、批判するのが余りにも可愛そう。こんな素晴らしい役者さんなのだから、もっと視点を変えたらいいのにな。今のキムタクは、一番かっこいい
  • 木村拓哉SMAP解散絡め作品批判「全然構わない」……そのような批判があるのが事実なら、大変にバカバカしい。批判するにしても、作品単体ですべき。自分は関係なしに絶賛すます。
  • ☆撮影がクランクアップした昨年1月は、SMAP解散騒動の渦中にいた。騒動を経て、同… 【アイドル


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: