ホーム

記事一覧

RSS

引退は否定…竹内まりや「旅館業&歌手」の二足のわらじ


 シンガー・ソングライターの竹内まりや(62)が、実家である島根県出雲市の老舗旅館「竹野屋」のオーナーとなったことが分かり、話題だ。長引く不況の上、お家騒動もあって経営が悪化するなか、「廃業は嫌」と立ち上がり、再建に乗り出しているというのだ。

 週刊女性は所属事務所社長のコメントとして、こう伝えている。

「まりやはオーナーになったわけですから必死ですよ。最近では、毎週のように出雲へ行っては『やったね、来週も土日が埋まったみたい』と電話がかかってきます。いきいきしているのはいいけれど、歌手活動は完全に休業状態。事務所としては困りものですけどね」

 再建が順調なのは結構な話だが、まりやはこのまま引退するのではないかとファンはやきもきしている。そこで本紙も所属事務所に電話すると、担当者がこう説明した。

※引用元:

引退は否定…竹内まりや「旅館業&歌手」の二足のわらじ|日刊ゲンダイDIGITAL

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/205631


管理人の反応

(;つД`) アウ


ネットの反応

  • もともと「シンガーソング専業主婦」を自称するくらい、家庭と両立してマイペースに活動してきて、ファンにもそれで良しとされてきた人だから、これからもマイペースにやるんだと思うよ。
  • 「朝にまりや、夜にはまりやの夫で同じシンガー・ソングライターの山下達郎(64)の楽曲が流れるという」さすがにこんな旅館は嫌だwwたとえそれがPerfumeの曲だったとしてもね。
  • 竹野屋は旅館建築としても相当なものだが、日帰り圏なので宿泊対象でなかった。有名になるなら先に泊っておけばよかったな。
  • 大社の真ん前で立地が最高だもの。格を下げるようなことはせずに高級路線で頑張って欲しい。
  • いやもう年1回くらいライブだったり山下達郎のラジオで夫婦漫談するくらいで十分でしょう。
  • 「このまま引退するのではないかとファンはやきもきしている」とあるのですが、やはり「仕事は1つしかやっちゃいけない」という価値観がまだまだ支配的なんでしょうかね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: