ホーム

記事一覧

RSS

YOSHIKIも渡辺直美も…芸能界の“急病人続出”を医師が分析


 X JAPANのYOSHIKI(51)が16日に緊急手術を受けることを明かした。スレンダーなルックスと激しいドラムプレーで、リハーサル中に倒れるなど20年以上頚椎を患っており、約半年前からは手や腕にマヒ、強度のしびれなどの症状が表れていたという。09年に続き2回目の手術で、「頚椎の人工椎間板置換術」を受ける予定だ。

 医師の米山公啓氏がこう言う。

「頚椎については手術で完治は難しく、再発する可能性も高いのが現状です。痛みの耐性ができているYOSHIKIさんでも我慢の限界を超えて医者に行ってみたら、緊急手術となったのでしょう」

 お笑い芸人の楽しんご(38)も7日に急性腹膜炎で緊急手術を受け、「死ぬ手前くらいの病気」だったとツイッターで明かした。しかも、先月には同じ病でモデルのIVAN(33)も救急搬送されていて、なぜか“オネエつながり”なことも話題になっている。

※引用元:

YOSHIKIも渡辺直美も…芸能界の“急病人続出”を医師が分析|日刊ゲンダイDIGITAL

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/205149


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • 芸能人の方は海外や地方取材など食環境が変化に富んでいる分、食事リスクが高いといえます。
  • 所謂社会の縮図。健康維持のためよりも仕事優先なのが原因だろう。
  • 記事の末尾の先生の御言葉。「大袈裟に痛がる方が方が、助かる方が、助かる」…そのとーり!
  • 休暇取ったらそのまま干されるかもしれないし過酷な職業...普通が一番?
  • 【YOSHIKIや渡辺直美も…芸能界で急病人続出の背景を医師が分析】 ざっくり言うと YOSHIKIや渡辺直美など芸能人の緊急入院が続出する背景を医師が分析した 海外や地方取材など食環境が変化に富んでいるため、食事リスクが高…
  • ちょっとでもおかしいと思ったら、早めに病院行こうね。無理禁物。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: