ホーム

記事一覧

RSS

「ガレッジセール」ゴリ テレビからなぜ消えた?


 テレビ局の“弱腰自主規制”の犠牲か――。お笑いコンビ「ガレッジセール」のゴリ(44)が、沖縄基地問題の呪縛に悩まされている。沖縄出身のゴリは、芸能界のなかでもいち早く在日米軍が駐留する沖縄の普天間基地問題を取り巻く環境について発言してきたが、それが自身の芸能活動に大きく影響し始めているという。

 かつて“沖縄芸人”として各局でレギュラー番組を多数抱える売れっ子だったゴリだが、現在の出演番組はピン、コンビ合わせて数えるほどしかなくなってしまった。一部では「消えた」とさえ言われ始めている。その一因となったのが、沖縄基地問題に関わる発言だ。

 宜野湾市の普天間基地は近隣が住宅地であるほか、過去に大学の構内に米軍機が墜落するなど、一部では「世界一危険な基地」と呼ばれてきた。

<以下省略>

※引用元:

「ガレッジセール」ゴリ テレビからなぜ消えた? - エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170510/TokyoSports_683661.html


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • この記事自体に違和感を感じる。 基地建設賛否でどちらが報道的に絵になるかを考えれば理解できることと、終始「プロ市民」という単語が使われていることに違和感を強く感じる。
  • 本質は、本土復帰してから「長い物には巻かれろ」が根幹にあり、基地問題を他人任せしてきたツケが回っただけ。地域のドンは土建業、大地主とか政官財と癒着し易い。触れるとアウト。
  • 九州のローカルNHKでは今でも出てると思うけど、そんな事で干す日本のテレビ局ってホントに反日派だらけなんだね!頑張って!というより彼は頭も切れるから芸人出なくても生きていけると思う。
  • テレビは左翼に牛耳られている。結局、自分達のリスクのない報道を選んだ結果がテレビの左傾化を招いている。つまり、言論の自由を普段から叫んでいる左派こそ言論を弾圧しているという現実
  • “プロ市民”と呼ばれる人たちが大勢で過激なデモを行い・・・おいおい、『プロ市民』って何の根拠があって言ってるんだよ?!
  • 本来なら中道を貫くべきであるマスコミやジャーナリズムが偏向してるとはとんだお笑い草。だから今のテレビは一般視聴者から鼻で笑われる
  • 沖縄出身を前面に出して活動してる人の意見を無視って、 じゃあ、現地の意見って一体何でしょうね? アレは現地の意見じゃないのかな?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: