ホーム

記事一覧

RSS

庄司智春、胃の中に8匹ものアニサキス 胃の中血だらけ 医者も驚く


 お笑いコンビ品川庄司の庄司智春が10日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、寄生虫のアニサキスによって起こるアニサキス中毒の体験を生々しく語った。通常1匹でも相当な痛さだと言われる中、庄司は8匹が胃の中にいたといい、医者から「よく我慢できたね」と驚かれたという。

 番組では、最近患者が激増しているアニサキス中毒について特集。生魚などに寄生する虫で、これが胃の中に入ることで胃壁などに噛みつくことから激痛に見舞われるという。

 庄司は昨年夏に地方ロケで鮭いくら丼を食べた所、夜中に「痛い、痛いって。前屈みになるぐらい」の胃痛で目覚めたという。だが数分すると痛みが治まることから寝ようとすると、また「痛い、痛い、痛い、ヤバイヤバイヤバイ!」というほどの激痛に見舞われ結局朝まで一睡もできなかったという。

 「腹痛というよりは胃が痛いという感じ。下すとか下痢になるという痛みではない」と症状を説明。すぐに病院に行ったが、そのときは胃けいれんと診断されたという。

 だがまったく症状が改善されないことから再び別の病院に行ったところ「経緯を説明したら『アニサキスいるかもしれない』と。内視鏡入れたら『ああ~、いるね』って。結構カジュアルに言われた」と振り返った。

 ただ驚きなのはアニサキスの数。医者から「たくさんいるよ」と言われ、すぐに4匹発見。胃の中はアニサキスに噛みつかれて血だらけだったという。

 その後10時間かけて合計8匹ものアニサキスを除去。「1匹でものたうち回るぐらい痛いのに、8匹いてよく我慢できたね」と医者も驚いたという。結局、この体験から生魚が苦手になってしまったとも振り返った。

 VTRを見終わったMCの設楽統は「8匹って、学会発表レベルらしいですよ」ともコメント。このコーナーを担当したフジテレビの谷岡慎一アナウンサーもアニサキス中毒の経験があるといい、「私も去年の夏、いくらのお寿司で。内臓がねじれるような痛み。ぼくは1匹でしたが、それぐらい痛かった。8匹は考えられない」とコメント。芸能界でも渡辺直美や南海キャンディーズの山里亮太らがアニサキス中毒を公表しているだけに、設楽も「誰でもなりうるってことですよね」と注意を呼びかけていた。

<以下省略>

※引用元:

庄司智春、胃の中に8匹ものアニサキス 胃の中血だらけ 医者も驚く/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/10/0010173317.shtml


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 昔から鮭は寄生虫が多いからルイベで食べるっていう北海道民の教えをみんな知らないんだろうね、、、私も生では絶対食べない。怖い。食べるなら炙りで。
  • 担当医も知らなかったが、手術扱いなので生命保険から数十万の保険金がおりた。 ネットでは「金に困ればサバ刺し丸飲み」だと。
  • 食中毒でもそうだけどその店が原因で感染した立証するの難しいのよね。大規模パーティーとか仕出しみたいなわかりやすく集団感染なら店名発表されるけどさ
  • まぁ~人はそれぞれ個人の自由やけど、生物(特に寿司)なんかは絶体に食べないわ。
  • ミキティーと叫び続けて耐えた? 何を喰ったんや?
  • 「アニサキス」 しめ鯖を食べた人にもよくいます。突然の胃痛!食べ物で思いあたることがあればきちんと医師に伝えましょう
  • 韓国食材じゃないの?食ってそうな面子ばっかだし。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: