ホーム

記事一覧

RSS

<熱水噴出孔>周囲で電流確認 有機物に影響、生命誕生か


 地球で最初の生命が生まれた場所ともいわれる深海底の「熱水噴出孔」の周囲で微弱な電流を確認したと、海洋研究開発機構と理化学研究所のチームが発表した。この電気エネルギーが、海中の有機物から生命が生まれるための重要な役目を担った可能性があるという。10日付のドイツ化学会誌電子版に掲載される。

※引用元:

熱水噴出孔:周囲で電流確認 有機物に影響、生命誕生か - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170507/k00/00m/040/113000c


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • 地面は地面で地底から人の声みたいな音が聞こえるとか科学者が記録してるしいろいろ未知だよな~。
  • 雑誌ムーだったら「驚異!40億年前の地球に、異星人が生命製造用の発電所を建設していた!」
  • 記事中の「乾電池の数分の1程度の電流」という表現が意味不明。負荷は?それとも短絡したときの?
  • 複雑な有機物が作られるのは間違いないが、それと生命誕生と結びつけるのは論理の飛躍がすぎるんじゃないか。
  • 「海底上の海水は電子を受け取りやすい物質を多く含む」 トリチウム(3重水素) 反原発だけあって意図的に具体的名称を避けてる
  • 自然が無意識の実験を数万年規模で行っていたと解釈すると成功する時があっても不思議でもない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: