ホーム

記事一覧

RSS

アニメ業界関係者が暴露「制作費回収できない」 リメイクアニメ増加の理由とは


 初代『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作『宇宙戦艦ヤマト2199』に続き、テレビシリーズの2作目および劇場版『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』のリメイクに該当する『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』が制作されるなど、リメイクアニメブームが続いている。

※引用元:

アニメ業界関係者が暴露「制作費回収できない」 リメイクアニメ増加の理由とは

http://abematimes.com/posts/2311364/


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • モナニュース >過去の遺産食いつぶしのジリ貧産業 ↑疫病神と穀潰しと盗っ人乞食が馬子にも衣装で誤魔化してる産業ですから、そらしょうがない。備忘録。
  • この記事を読めば、先日のNHK「ニッポンアニメ100」で、ここ最近のオリジナル作品がランキング上位に入ったことは、アニメ制作者を相当勇気づけただろうね。
  • リメイクといっても懐古的に感じるのは、高齢化の影響かね。 一方で、儲からない→業界のブラック化→人材不足→儲からない……負のスパイラルなんでは?
  • そりゃ絵も内容も似たり寄ったりだし、物販ありきで制約だらけの悪循環だからマニア以外には受けないだろうさw どれも奇形同士の恋愛モノでしか無い気がする。
  • TIMES そもそも、制作費を制作会社がほとんど受け取れずに赤字で作って、円盤で赤字補填するという業態がオカシイ。
  • アニメファンのいうところの神が行きすぎてて、一般の人には胡散臭い宗教にしか思えん。もう引き返せない袋小路ギリギリな業界…と感じる。
  • アニメーターの給料が安い・過酷な労働環境→ロクな人材が育たない→ロクな新作も生まれない→過去作リメイク・新作作成 何処かで打破しないと終わるよ、この業界。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: