ホーム

記事一覧

RSS

「逃げ恥」後遺症!?略称タイトルに各局が四苦八苦

 「セカチュー」「ロンバケ」「渡鬼」など、親しみやすい4音の略でヒットした作品は昔からある。人気の結果、自然発生的にそう呼ばれるようになるのがかつてのパターンだったが、ここ数年は送り手側が「こう呼んでください」と事前に視聴者に呼びかけるのが一般的だ。SNSが最も有効な宣伝ツールとなる中、ハッシュタグをつけやすい短いリズムが話題拡散に直結するためだ。

 昨年10月期の「逃げ恥」(TBS系「逃げるは恥だが役に立つ」)が大当たりして以降は決定的。民放ドラマ関係者は「『逃げ恥』みたいなキャッチーな4文字にできないかと、編成からのプレッシャーがすごい」と苦笑いする。「原作のタイトルにもよるし、4文字に縮めてもコケる時はコケるのだが、SNSをうまく使った『逃げ恥』のインパクトが大きすぎて、『逃げ恥』みたいな独特な略称をつけるのが必勝パターンであるかのような流れになっている」。

 放送中の春ドラマを見ても、「逃げ恥」の放送枠だったTBS火曜10時は「あなそれ」(「あなたのことはそれほど」)。視聴率トップのテレビ朝日「緊急取調室」(木曜9時)は「キントリ」、日本テレビ系「ボク、運命の人です」(土曜10時)は「ボク運」、同「恋がヘタでも生きてます」(木曜11時)は「恋ヘタ」など、4音推しは多い。ドラマ関係者は「最近の少女漫画やライトノベルはとにかくタイトルが長い。これらが原作の場合、文字数に限りがあるSNSやネットの見出し対策の面からも、特に4文字化されがち」。「あなそれ」や「恋ヘタ」もそのパターンだ。

<以下省略>

※引用元:

「逃げ恥」後遺症!?略称タイトルに各局が四苦八苦 - 梅ちゃんねる - 芸能コラム : 日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/entertainment/column/umeda/news/1819080.html


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • ゲーム業界ではもう周回遅れになってるネタよねー。ちなみにキントリは最初のシーズンからだから逃げ恥よりだいぶ前。他は知らんけども。
  • ヤマトが宅急便始めた時クロネコをイメージキャラにしたら、似たようなキャラクターを使って20社ぐらい参入してきたという話を思い出した。
  • 「プロデューサーの中には「それがヒットの条件とはいえないし、そう考えるのも古い」と、あえて乗っからない派も少なくない」まともなPもいるのだな。
  • 問題の本質はソコじゃなくて、単に面白いものは見る・面白くないものは見ないっていう風に視聴者の意識がハッキリしてるからでは?
  • 何でも短縮するの悪い癖だよ。略称を知ってる人だけで連帯感が生まれるとでも思うのかしらね。バッカじゃないの
  • 文中のSNSと連動とあるが、ツイッターなんかは意図的にというより内容が良かったからこっちが勝手に話題にしただけじゃん。オモシロさ勝負で。
  • これこれ! 昨今の略称祭り! ほんっとに嫌気がさしてます! お願いだからそろそろやめていただきたい…


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: