ホーム

記事一覧

RSS

中国の国産旅客機「C919」、初の試験飛行が成功


【5月5日 AFP】(更新、写真追加)中国初の国産旅客機が5日、初の試験飛行を成功裏に終え、欧米の大手航空機メーカーに対抗できる旅客機を製造するという野望の実現に向け、同国が大きな一歩を踏み出した。

 緑と青のストライプで彩られた狭胴型の旅客機「C919」は、上海のハブ空港、上海浦東国際空港(Shanghai Pudong International Airport)を現地時間5日午後2時(日本時間同日午後3時)に飛び立ち、そのおよそ80分後、無事に着陸した。

 空港には、政府高官や旅客機を製造した国営の宇宙開発企業「中国商用飛機(COMAC)」の職員ら数千人もの人々が駆けつけた他、国営テレビは試験飛行の様子を生中継した。

 COMACは、欧州航空機大手エアバス(Airbus)と米航空宇宙機器大手ボーイング(Boeing)への依存度を減らすべく、中国政府の号令の下、10年近い歳月をかけて努力を実らせた。

<以下省略>

※引用元:

中国の国産旅客機「C919」、初の試験飛行が成功

http://www.afpbb.com/articles/-/3127313?cx_part%3Dtopstory


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 印パの核実験とかブラジルのエンブラエルもそうだけど、この規模の事業は国策で進めないと、既存勢力に対抗できるようなものを作るのは難しいよね。いくら三菱は国家也とはいえ。
  • 苦戦しているMRJと違って、国産育成ということでなりふり構わず国からの保護が受けられ、中国国内の市場を確保出来るから強い。 「米国の形式証明が無いから」とバカには出来ないかも。
  • 今度秋田空港からボンバルディアで帰ってきますが、それでもボーイングでないから今から怖い。まあ、絶対に中国には行きませんから私には関係ありませんが、将来の中国の国内線は命がけ。
  • C919は米国FAAの型式証明を取るのではないかという観測です。国内から始めてグローバルに展開する。宇宙開発といい、勢いを感じます。
  • いきなり輸出は難しいだろうけど、車でもまだまだ故障が多いんだよな。三分の一を中国で過ごす身としては、安心への投資はたくさんして欲しいけど。
























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: