ホーム

記事一覧

RSS

久保田利伸、憧れのNYで吐いた“捨てゼリフ”を後悔 心の扉開くきっかけに

 日本のブラックミュージックの先駆者として、高いカリスマ性を持つシンガーソングライター久保田利伸。これまで30年以上に渡り、第一線級で活躍をみせているが、現在、映像配信サービス大手Netflixで全話配信されている、ヒップホップカルチャー誕生の瞬間を描いたオリジナルドラマ『ゲットダウン』について「自分のこれまでを思い出しながら、すごく入り込める」と強く感情移入したことを明かす。未熟な若者たちが、厳しい環境に置かれながら音楽という夢に希望を見出していく本作、久保田はいったいどんな部分に共感を覚えたのだろうか。

※引用元:

久保田利伸、憧れのNYで吐いた“捨てゼリフ”を後悔 心の扉開くきっかけに | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20170503-00000005-wordleaf


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • PAGE) 自分が昔から大好きで大好きが止まらない歌手‼いつか必ず会ってみたい! ずっと叶えたい夢や(笑) 記事があった!
  • 肩の力を抜いてオープンになって、エネルギーを吸収する。
  • もっと気持ちをオープンにして、心の目を開いて歩こう。
  • 先輩の記事がYahoo!のトップに!! 我々も頑張ってます!!
  • PAGE) ヤフー開いたらトップに名前があったので何かあったのかとビビったわw





















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: