ホーム

記事一覧

RSS

<有人潜水調査船>深海を探れ 海底資源めぐり各国がしのぎ


 レアメタルなどの海底資源を巡り、各国が有人潜水調査船の技術開発にしのぎを削っている。日本は「しんかい6500」で世界の深海調査を進める一方、中国はもっと深く潜れる船を開発し、海洋進出をもくろむ。「より深く」を目指す調査船の技術を取材した。

※引用元:

有人潜水調査船:深海を探れ 海底資源めぐり各国がしのぎ - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170504/k00/00e/040/149000c


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • モニタ画面で見て遠隔操作・ロボットアームで腹部の手術をする時代。あえて潜水艦に人が乗り込む必要って何だろう?
  • 浮上する度におもりを捨ててたのか。トイレはおまるだと思っていたがおむつだったか。深海12000を建造したいらしいが、無人よりも高額な有人にこだわる意味がわからんな。
  • ここでも、中国に先を越されるのか…。 二番ではダメなんですか?という民進党代表の有名な発言、色々と尾をひくなぁ。
  • 海底資源より先に外国に垂れ流しになって環境破壊の原因にもなってる日本の都市鉱山をどうにかするべきと思う
  • その97%は水深200メートル以上の深海だ。人類が到達したのは、そのうちのわずか数%に過ぎない。


















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: