ホーム

記事一覧

RSS

日本最強の囲碁AI「DeepZenGo」対プロ棋士軍団、AIがわずかな差で勝利


 DeepZenGoは米Googleの「AlphaGo」を上回る性能を目指した囲碁用AI。囲碁ソフト「Zen」開発チームのチーフプログラマー・尾島陽児さんを中心に、AIを専門に研究する東京大学・松尾研究室が協力して開発している。2016年11月には趙治勲(ちょうちくん)名誉名人との三番勝負が行われ、通算2勝1敗で趙名誉名人が勝利している。

 序盤は棋士3人に加え、棋士たちが示した候補手からニコニコ生放送の投票機能で視聴者も参加し、得票数の多い手を打つ場面も見られた。

 会場では登壇者や観客にDeepZenGo自身の形勢判断が常に開示されていて、序盤15手までは白53:黒47でほぼ互角だったが、手が進むにつれて徐々に黒(棋士)側の数字上の形勢が悪くなる。左上のシチョウ当たりを意識して天元付近に手を入れていったが、対局後に「ここがちょっとむちゃだったかな」と高尾名人は振り返った。

※引用元:

日本最強の囲碁AI「DeepZenGo」対プロ棋士軍団、AIがわずかな差で勝利

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/29/news045.html


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • ニコニコ超会議2017:日本最強の囲碁AI「DeepZenGo」対プロ棋士軍団、AIがわずかな差で勝利 ITmedia NEWS 人間がdeep learningと戦えるメカニズムの方が謎だよ。脳ってどうなってるんだろ。
  • 人間よりも形成判断が優れているというのが面白い 優劣の判断が人間よりも優れているという事だよね。ビジネスにも応用できそう...
  • 動いているハードの性能や規模はAlphaGoよりも小さいのではなかった?ということは相対的にDeepZenGoの方が優秀なのかも知れない
  • 一度負けたからって勝ちを諦めたら人間進歩終わるしな 囲碁や将棋のAIの進歩も人間の進歩も進みそうだ
  • ITmedia NEWS なにそのAIの名前、ポケモンGOなの?それともAlphaGoのパクリ?とか思ってごめんなさい。

















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: