ホーム

記事一覧

RSS

「給料格差ツイート、半年前から狙ってた」 一橋を捨て香港へ、頭脳流出する若手学者の危機感


 「じゃあ何が違うのかというと、あれですね、給料です」。一橋大学から香港科学技術大学に移籍する講師、川口康平さん(34)がツイートした移籍理由が4月中旬、話題になりました。1000回以上リツイートされ、反応などを盛り込んだTogetterまとめは30万回以上見られています。実は「議論を起こしたい」と、半年前から考えていたというこのツイート。その真意を、ご本人に伺いました。

香港科技大は近年シンガポール国立大学の後塵を拝しつつあるものの長らく経済学ではアジア太平洋地域のトップ校で,大学総合ランクでも2015年のTHEでは東大を上回っています.とはいえ,研究環境面で一橋が特別負けているとは思いません,じゃあ何が違うのかというと,あれですね,給料です.

— Kohei Kawaguchi (@mixingale) 2017年4月12日

※引用元:

「給料格差ツイート、狙ってやった」 日本捨てる若手学者の危機感 - withnews(ウィズニュース)

http://withnews.jp/article/f0170429000qq000000000000000W05x10301qq000015121A


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • >既存の理論で対処できない課題に新たな解決策を示す研究者は、社会に必要です。そのために、大学にはもっと経営的に動いて欲しい
  • 大学院生レベルで「留学してそのまま帰ってこない」のはまさに英断! 国内の労働環境は今後衰退の一途だろうからね。
  • ITが発展してる中、教育分野の前時代的な経営体制には疑問がある。日本から人材流失した方が世界のためになる。
  • その昔心理学の下條信輔先生が東大から米国の大学に引き抜かれた時も、全く慰留がなかったと朝日新聞の記事で読んだ。
  • 給与制度全体を変えられなくても、その人の等級をぐんと上げて高い待遇を示すとか。できるはずなのに、しない
  • これは本当に大学経営の問題なんかな。有能な研究者が金を産むとは限らないし、研究者を養うのは結局国。
  • バカが権力握ると、利口が呆れて海外に逃げ出す。 そして後にはバカだけが取り残される。 もうだめだ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: