ホーム

記事一覧

RSS

鈴木明子を「ごとき」呼ばわり 羽生結弦評になぜ激怒


   元フィギュアスケート選手の鈴木明子氏(32)が羽生結弦(22)について語ったところ、ツイッター上の一部ユーザーが鈴木氏を「鈴木明子ごときのスケーターが何言ってんだか」などと批判する事態が起きた。

   一方で多くのユーザーは鈴木氏の評を「的確でかつ熱いエール」と前向きに受け止めており、批判的なツイートに対して「怖い」とまで述べている。

※引用元:

鈴木明子を「ごとき」呼ばわり 羽生結弦評になぜ激怒

https://www.j-cast.com/2017/04/27296734.html?p%3Dall


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • 羽生結弦評にファンなぜ激怒】…フィギュアの放送でよく映りこんでるほぼ毎回リンクサイドに陣取り、演技のタイミング関係なしにとにかく選手(羽生)の気をひくためだけにやみくもに拍手して雰囲気ブチ壊しにしてる汚ねえババアたちの仕業なんだろな、きっと。
  • スケートもゲーム製作も、「表現」実現のための技術選択というスタンスのほうが良いと思う。より良い、感情や情緒表現を求めて技術を進化させていくほうが健全な気がする。
  • かつて、浅田真央さんを異常に持ち上げ、キム・ヨナさんを名誉毀損誹謗中傷したクズどもが、ネットに大勢いた事を思い出した。
  • 確かに解説者として的確な内容だと思うし、おかしな点はない。てか、今のスケート業界で実績からすると羽生選手のほうが上と見るのは間違いではなく、解説者レベルは見るな格下になるよね。
  • 羽生結弦評になぜ激怒|ニフティニュース あっこちゃん、とっても正しいと思うんだけど。選手時代から別格に心を打つダンサーだったし。ゆづも真央ちゃんも選手が先立って演者が引っ込む時多いからねぇ。適格でしょ。
  • ひょっとしたら日本人は、現実を直視することが極端に嫌いな国民性なのではないだろうか? 「日本凄い!」という自画自賛もその裏返し。だから税金で支えられてきた大企業も没落の一途
  • また遅い時間にですが・・・ 一部の過激なファンの方がどれほど失礼な言葉を発しているのか少し頭を冷やしてほしいと思うのです。あえてこの記事載せておきます。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: