ホーム

記事一覧

RSS

超未熟児向け人工子宮、ヒツジ胎児が正常発育 米研究


【4月26日 AFP】透明な液体で満たされた人工子宮で、ヒツジの胎児を正常に発育させる実験に成功したとの研究論文が25日、発表された。超未熟児の死亡や生涯にわたる身体障害を回避する助けになる可能性のある成果だという。

 英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された論文の主執筆者で、米フィラデルフィア小児病院(Children's Hospital of Philadelphia)の胎児外科医のアラン・フレイク(Alan Flake)氏は、このシステムは子宮内での胎児の自然な発育が継続するように設計されていると話す。

 フレイク氏は電話記者会見で「それが、このシステムの優れた点であり、超未熟児に現在行われている対応策の改良につながると楽観している理由でもある」と語った。

 現在、妊娠期間が40週ではなく22~23週程度で生まれる新生児は、生存率が50%で、生存した場合でも90%の確率で重度の長期的な健康問題が発生するとされている。

<以下省略>

※引用元:

超未熟児向け人工子宮、ヒツジ胎児が正常発育 米研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3126397


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • これが実用化されたら、未熟児出産のリスクが一部でも減らせるよなあ。一度出産した後でも人工子宮に入ってまた発達過程をふめるものなのか、詳細が知りたい。
  • そのうち生殖のあり方も変わるかもね。 人工子宮から産まれた人と通常分娩から産まれた人の間で差別や民族紛争起きそう。
  • SFでときどきある「人間を有精卵から発育させる」ものではない模様。とはいえ、実用化したら超未熟児の死亡・障害リスクを劇的に減らせる模様。
  • News 「臍帯(…へその緒)が管を通して袋の外部の機械につながれており、この機械が内部を通る血液に対して二酸化炭素…の除去と酸素の供給を行う」 うおお…ついに…。
  • この手の研究で「羊」とくれば「ドリー」を思い出す世代。 しかしながら本当にすごいな。 やっぱり「人工子宮」で精子と卵子があれば人間つくれるようにならんとな()
  • :AFP 妊娠110日に人工羊水を入れたプラスチック袋にヒツジの胎児を移し、28日間成長させ正常に誕生。 Nat commun原著↓


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: