ホーム

記事一覧

RSS

10歳未満の男児が脳死で臓器提供へ 15歳未満の脳死判定は13例目

 日本臓器移植ネットワークは22日、埼玉医科大総合医療センターに頭部外傷で入院中の6歳以上10歳未満の男児が21日午後7時22分、臓器移植法に基づき脳死と判定されたと発表した。15歳未満の脳死判定は13例目。

 移植ネットによると、男児の心臓は国立循環器病研究センターで10代男性に、肺は福岡大病院と東大病院でそれぞれ50代女性に、肝臓は国立成育医療研究センターで10歳未満の女児に、膵臓と腎臓は藤田保健衛生大病院で30代女性に、もう片方の腎臓は防衛医大病院で60代男性にそれぞれ移植される予定。家族は小腸の提供にも承諾していたが、医学的理由で断念された。

 男児は20日午後、提供施設で「脳死とされる状態」と判断された。両親が臓器提供について説明を希望したため、移植ネットと都道府県のコーディネーターが病院に行き説明。両親ら6人の総意で提供を決断した。18歳未満の子供は虐待が確認された場合は臓器提供ができないが、移植ネットは「虐待がないことを確認した」としている。

<以下省略>

※引用元:

10歳未満の男児が脳死で臓器提供へ 15歳未満の脳死判定は13例目

http://www.sankei.com/life/news/170422/lif1704220044-n1.html


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • 世界が動いてる。 十数年前、何で?なんで?何で?と思って調べていた制度が替わって個人的に良かったなと思う。 本当に良い事かどうかは私には判らないけど。
  • ご両親は勇気を持った賢い方たちだ。 まだ生きているものを燃やして本当に死なせてしまうより 誰かの中で生き続ければ、いつかまた会える。 臓器は過去の記憶を持っている。
  • 親御さんの決断は尊いものだと思う。そして同じようなニュースを見て毎回思うのが、移植先が同年代でないのは何故?ということ。
  • 自分は同じ決断ができるかなぁ。。 正直、移植する相手は同じ0~10代の若い命に提供してほしいかも。。
  • 命のリレー、祈ってます。そして、成功と回復。






















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: