ホーム

記事一覧

RSS

ハダカデバネズミ、酸欠状態でも5時間生存 研究


【4月21日 AFP】体毛がほぼないように見えるハダカデバネズミには、酸素が乏しい環境において体内の糖をエネルギーに代えるユニークな能力が備わっているとする研究論文が20日、発表された。将来的には、心臓発作や脳卒中の患者の治療の一助となる可能性があるという。

 米科学誌「サイエンス(Science)」に発表された論文は、人では数分で絶命してしまうほど酸素量が低い状況においても、ハダカデバネズミは、最低5時間は生存し続けることが可能としている。

 そのような状況でハダカデバネズミは、植物のように静止し、果糖をエネルギーに代えることで、脳細胞を死滅させることを防ぐのだという。

 米シカゴ(Chicago)イリノイ大学(University of Illinois)のトマス・パーク(Thomas Park)教授(生物学)が主導した論文によると、ハダカデバネズミはいわゆる「冬眠状態」に入り、酸素が回復するまで果糖を使って生命を維持するのだという。この間は、ほぼ動かず、心拍や呼吸も低下する。通常の毎分約200回の心拍数は、同50回程度にまで急減するとされた。

<以下省略>

※引用元:

ハダカデバネズミ、酸欠状態でも5時間生存 研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3125934


管理人の反応

(゚-゚) ウムウム


ネットの反応

  • 犬にはヨークシャテリアとかポメラニアンとか洒落た名前付けるのに可哀想。 この名付けした奴、出っ歯人間科ハゲ出っ歯人間属に分類されたら悔しくないのかな。
  • News エレベーターに閉じ込められたブラック・ジャックが酸欠を回避するためにけが人にインスリンを大量投与して仮死状態にする話があったな。
  • えっ、これってクマムシのクリプトビオシス…正確にはアノキシビオシス的な奴?哺乳類で?これ人間に転用できないの?
  • 研究:時事ドットコム】 地球外活動にも応用できるかも。ハダカデバネズミって名前も外観も生態もすっごくシュール。
  • 酸素を一番消費する臓器は脳だから、この実験結果をヒトに応用するのは相当難しいと思う。
  • ハダカデバネズミさんはなんで酸欠状態でも5時間生存出来る能力を獲得したのかな?それにしても名前も見かけもお世辞にも可愛いといえないね。 アメリカには普通にいるのかな?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: