ホーム

記事一覧

RSS

国民保護ポータルサイトに「弾道ミサイル落下時の行動について」を掲載


 北朝鮮のミサイル実験により緊張が高まったことを受けてのもの。3月17日には秋田県男鹿市で弾道ミサイルを想定した全国初の住民避難訓練を実施している。

 「弾道ミサイル落下時の行動について」と題されたPDF1枚の簡単なものだが、Jアラートを活用し、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報を知らせるとしている。

 弾道ミサイルは発射から極めて短時間で着弾するため、屋内にいる場合はできるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動すること、屋外にいる場合は近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難すること、近くに適当な建物がない場合は物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守るよう呼び掛けている。

 なお、同時に「Q&A」も公開しており、もう少し詳しい状況に応じた避難の方法が紹介されている。

※引用元:

国民保護ポータルサイトに「弾道ミサイル落下時の行動について」を掲載

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/21/news083.html


管理人の反応

(゚-゚) ウムウム


ネットの反応

  • 「弾道ミサイル落下時の行動について」を掲載した「内閣官房国民保護ポータルサイト」 へのサクセスが急増という。権力による国民保護、安全確保の名のもとに危機意識の醸成、先導と扇動、アリバイづくりに用心。これらがやがて戦争への道を開く。
  • あまり知られていないが、敵基地攻撃は1956年2月29日の衆議院内閣委員会で可能だと回答している。敵基地攻撃は9条があっても可能。
  • 世間がくだらん森友学園問題でガチャガチャ言ってて拙者は「他にもっとやるべきことがあるだろう」とツイートしても誰も見向きもしなかったでござるよ。
  • 弾頭に何積んでるかはともかくとして、イージスとPAC3のレンジ内ならまだワンチャン。それ以外はまぁドンマイとしか。
  • 頑丈な建物か地下に入るくらいだろう。安倍君は中露韓と協力できない安倍外交の失敗を棚上げして一発打たれたら思い通りにできると思ってるのでは?
  • 今すぐどうこうじゃなくても、海外旅行先等でも最終的に自分を守るのは自分なんで、見ても損はないわな。
  • これは安倍政権の陰謀です。ついに戦争のできる国づくりを隠さなくなりました。首相ならば本来は相手と話し合うべきです。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: