ホーム

記事一覧

RSS

相葉主演“月9ドラマ”低空スタートでフジ亀山社長“退陣論”にトドメ


、メイド役の中山美穂(47)、執事役の松重豊(54)、謎の女役の仲間由紀恵(37)と、主演級のキャストが揃った。

「30周年を迎えた月9ドラマにふさわしいキャスティングを、とフジがジャニーズ事務所に再三、お願いしてようやく相葉主演が実現したんですが、実情は違っていたんです。それはそうでしょう。フジが第1に希望していたのは同じ嵐でも一番人気の松本潤、続いて二宮和也、そして櫻井翔だった。3人の誰かが主演に収まると思っていたから、予算を度外視して豪華な共演者をキャスティングしたんです」(芸能プロ関係者)

 視聴率、スポンサー料金も低迷するフジにあって、前出の豪華共演陣となると、そのギャラもすさまじかった。

 フジ関係者によると「1本あたりの制作費はなんと1億円超え。相葉のギャラだけで300万超。他のキャストを加えるとギャラだけで3000万はいってしまう。これにスタッフの人件費、美術、技術、ロケ先の宿泊費などもろもろ合わせるとNHK大河ドラマ以上とも言われている。全話合わせれば、映画が撮れる金額なんです」。

<以下省略>

※引用元:

相葉主演“月9ドラマ”低空スタートでフジ亀山社長“退陣論”にトドメ

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/676936/


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • スポンサーの出稿料だけじゃ赤字か。初回見たけどまあまあだった。あと相葉は全然主役じゃないね。どうみても武井が主役での進行だった。今後もこうなんかね。
  • 亀山氏を社長に抜擢した日枝会長が後継者に遠藤氏を指名という噂だが、日枝氏も一緒に退陣したほうが空気は変わるのでは。
  • 相葉主演“月9ドラマ”低空スタートでフジ亀山社長“退陣論”にトドメ(東スポ)今や月9は瀕死状態。キャスト、お金で視聴率が決まるのではない、単に面白そうかどうかなのである。社運と亀山社長退陣が掛かっているのなら、トドメなのかもしれない
  • 豪華出演者であれば数字が獲れる訳じゃない。時代背景を考えたドラマがヒットする時代だ。
  • 『相葉主演“月9ドラマ”低空スタートでフジ亀山社長“退陣論”にトドメ』・『相葉雅紀主演の『貴族探偵』、原作ファンからも支持を集めて11.8%の好スタート!』












関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: