ホーム

記事一覧

RSS

北極点到達の早大生、南谷真鈴さん「これでやっとベッドで寝る時にリラックスできる」


 早大に通う現役女子大生で、今月13日に北極点到達に成功した冒険家の南谷真鈴(みなみや・まりん)さん(20)が19日、都内で会見を行った。

 昨年7月に世界7大陸最高峰の登頂に成功。同年1月には南極点を踏破しており、今回の北極点制覇で「エクスプローラーズ・グランドスラム」を達成。20歳112日での成功は、世界最年少となる。

 南谷さんによると、今年は北極の気温が低かったことから例年では海の部分が凍っており「水の中に入ったり、迂回(うかい)コースを取る必要がありませんでした」。スタート地点から一直線で進むことができ、14日間の予定が8日間でゴールに到達することができたという。

 とはいえ、過酷な環境な場所だけに様々なアクシデントも。ホッキョクグマに遭遇し、ソリの中にある食糧のサラミを食べられたこともあったそうで「銃を撃って脅かして撃退しました」と振り返った。また、体調不良などにより、同行していた外国人冒険家2人が、途中でリタイアしたことも明かした。

<以下省略>

※引用元:

北極点到達の早大生、南谷真鈴さん「これでやっとベッドで寝る時にリラックスできる」

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170419-OHT1T50085.html


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • 金が云々は間違っちゃいない。だが成し遂げるには本人の資質と努力と運も必要なのは事実。少なくとも俺には資質と運と金が無い。そこは素直に称賛するトコかな。
  • 極点冒険記はいくらか読んだので裏側の苦労も少し想像できるのですが、途中から単独で達成は、計画も体力も気力も運も凄く頑張られたんだなぁなて思いました。
  • インタビューとか観たが。。快挙か早大かなんか知らんが偉そうな喋り方を誰か出資者は窘めた方が良いよ。一切好感持てない。
  • 第一印象 若い人は素晴らしい。若さがうらやましい。 第二印象 スポンサーは誰? TV局や広告代理店はどこ?
  • 凄いけど…金が無きゃ出来ない。単独行でないみたいだし…親やスポンサー&サポート無しには出来なかったって事じゃん。なんか感動しないゎ…!
  • 20歳とは思えないほどのたくましさだった。聞き手がタジタジ。現代的な女性。親の離婚は悲しいが。冒険家、生きろ!
  • ひと目見て、わっっ!!ボクの応援するシンガー『和紗』かっちゃんとソックリ!雰囲気も似てるぅ!!!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: