ホーム

記事一覧

RSS

キムタク 解散後、推進力は1人だと感じると告白 紅白に出場せず不思議だった

 元SMAPの木村拓哉(44)が18日、テレビ朝日系「報道ステーション」に出演し、富川悠太アナウンサーの取材に「大みそかにNHKホールにいないというのが、すごい不思議な感覚でした」とグループが解散し、昨年末にNHK紅白歌合戦に出場しなかったことを振り返った。

 富川アナから、ふだんニュース番組を見るのか聞かれると、木村は「見ます。報道ステーションの確率は高いです」とよく見ていることを述べた。木村は新作の主演映画「無限の住人」で不老不死で人を斬りまくるという役を演じている。死生観の変化を問われ、「(人生には)必ず限りがある。人との関係性があるから生きたいんじゃないか」と家族や友人らがいるからこそ生きていけるのではと述べた。

 映画を撮影していた時はSMAPは存在していたが、解散してしまった。今年は変わったかと聞かれた木村は「去年までは自分が故意じゃなくても、力を抜いても推進力があったと思うけど、年が明けて2017年からは推進力は自分1人だと感じるようになりました」と1人で活動していることをしみじみと感じている様子。また、「不思議な感じがありました。大みそかにNHKホールにいないというのが、すごい不思議な感覚でした」と紅白歌合戦に出場しなかったことを振り返った。

<以下省略>

※引用元:

キムタク 解散後、推進力は1人だと感じると告白 紅白に出場せず不思議だった/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/18/0010108904.shtml


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • 祭り上げられ男、頑張れ! ジャニーズが日本の俳優界を30年遅らせたと思ってる。 優先枠がなきゃ切磋琢磨してた。
  • まぁ、一人でも活躍はできそうだよね。演技の実績もあるし。
  • 明石家さんまが「オレは木村派」と言ってたけどそこで「オレは稲垣派」と言っても世間は「またさんま...
  • 和くんもカウコンに出ない大晦日だったっけね。シンクロする、この2人は。
  • さんまが「稲垣派」と言う事は永久に無い。












関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: