ホーム

記事一覧

RSS

Facebook、“射殺動画”削除に2時間かかったプロセスを説明


 米Facebookは4月17日(現地時間)、前日Facebookにユーザーが投稿した自分で男性を射殺する動画への対処について説明した。

 この動画は、米オハイオ州クリーブランド在住のスティーブ・スティーブンス(37)が投稿したもの。路上で呼び止めたロバート・ゴッドウィンさん(74)を射殺する様子を録画したものだった。クリーブランド警察はこれをライブ動画と発表していたが、Facebookによると、射殺シーンの動画は録画したもので、その後に殺人について説明する動画がライブ動画だったという。

 本稿執筆現在、まだスティーブンス容疑者逮捕の発表はない。

 人を射殺する動画が数時間(Facebookによると2時間11分)にわたってサービス上で視聴できるようになっていたことについて、Facebookへの批判が高まっていた。

 Facebookはスティーブンス容疑者が殺人予告動画を公開してからFacebookが関連動画をすべて削除し、容疑者のアカウントを無効にするまでのタイムライン(記事末に転載)を公開し、問題のある動画の削除を高速化するよう努力していると語った。

<以下省略>

※引用元:

Facebook、“射殺動画”削除に2時間かかったプロセスを説明

https://news.biglobe.ne.jp/it/0418/imn_170418_1831454189.html


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • こういう判定って今はまだ人力が一番だよねぇ。AI判定での道のりは遠そう。
  • インターネットのコミュニティは実名制にすべきって主張していた人は、これをどう思うんだろうか。
  • 高齢者を射殺する動画が約2時間にわたってサービス上で視聴できてしまった問題について、Facebookが削除までのプロセスを説明し、レビュー体制の強化を約束した。…
  • AI活用も含めてどこまでレビュー体制を取れるんだろ
  • ITmedia NEWS 怖すぎる…。快楽的殺人?












関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: