ホーム

記事一覧

RSS

継ぎ目はどこ? 職人のスゴ技「文字が消える金属板」 新潟・燕の町工場「1000分の3ミリ精度で加工」


 一見するとただの金属板。しかし、上部のボタンを押すと「武田金型製作所」の文字がゆっくり前に飛び出てきて、離すと継ぎ目も確認できない金属板に戻ります。この様子を撮影した動画がツイッターで話題になっています。1000分の3ミリの精度で加工できる機械を使って作ったというこの金属板について、制作した新潟県燕市の会社に話を聞きました。

※引用元:

継ぎ目はどこ? 職人のスゴ技「文字が消える金属板」 町工場に聞く - withnews(ウィズニュース)

http://withnews.jp/article/f0170418002qq000000000000000W00o10101qq000015044A


管理人の反応

(゚-゚) ウムウム


ネットの反応

  • 当たり前だけど内側と外側は別に切り出してるんだよな。更に凄さ増すな/継ぎ目はどこ?
  • 「日本の中小企業すごい!他国とは違う」って話は、まあいいんですけどねぇ。
  • その特殊技術を何かの商品で提供できると面白いですよね。
  • こういう変態力はがっつりアピールしていくべきよね。
  • これは凄い!本物の職人の技だね!















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: