ホーム

記事一覧

RSS

自動運転で荷物届ける「ロボネコヤマト」がいよいよ開始--藤沢市の一部から


 ヤマト運輸とディー・エヌ・エー(DeNA)は4月16日、自動運転で荷物を届けることを見据えた「ロボネコヤマト」の実証実験を、4月17日から国家戦略特区である神奈川県藤沢市の一部エリアで開始することを発表した。深刻化するドライバー不足や再配達問題の解消を目指す。対象エリアは、藤沢市の鵠沼海岸1~7丁目、辻堂東海岸1~4丁目、本鵠沼1~5丁目で、約3万人(1万2000世帯)がサービスを利用できる。実施期間は4月17日から2018年3月31日まで。

 実験では、車内に保管ボックスを設置した専用の電気自動車を3台使用し、ヤマト運輸の施設を利用する。将来的には完全自動運転を目指すが、今回の実験ではドライバーによる有人運転で荷物を届ける。ただし、顧客が自身で荷物を車両から取り出すことを想定していることから、ドライバーは荷物の受け渡しなどには関与しない。

※引用元:

自動運転で荷物届ける「ロボネコヤマト」がいよいよ開始--藤沢市の一部から

https://japan.cnet.com/article/35099839/


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • Japan)>>10分刻みで配達時間帯を指定して荷物を受け取れるオンデマンド配送サービス「ロボネコデリバリー」。荷物が到着する3分前に自動音声で通知>>これ凄い便利これこそが、求めたいたサービス。
  • イマは人の運転で受取人と待ち合わせできる移動ロッカーという感じか。 移動図書館か移動コインランドリー的な印象です。
  • これ事故起こしたら誰が責任とるの?DeNA?万が一、人身事故で相手亡くなったら罪にとえるのかな…
  • ほんと凄い。未来。 ぜひ事故など起こさないでほしい。日本だとAI全てが一発免停になりそうなので。
  • なるほど!近くに営業所あるのでそこまで不便してるわけではないですが、自分で受け取れるのは楽ですね。
  • 感覚的には宅急便というより、定期便って感じ。秘境や田舎でやってることに先祖帰りしてるように見える
  • これが一般的になれば物流システムも様変わりするなあ。 あと藤沢市が国家戦略特区なの知らなかった。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: