ホーム

記事一覧

RSS

北朝鮮問題で注目の「Jアラート」とは何なのか 警報が鳴ったらどうすればいいのかを確認


 過去には2016年と2012年に北朝鮮が「人工衛星」と称する弾道ミサイルを発射した際、「ミサイル発射情報」と「ミサイル通過情報」がJアラートにより伝達されました。

 Jアラートの中には、「国民保護サイレン」と呼ばれるものがあります。これは武力攻撃が迫っている、または武力攻撃が発生したと認められる地域に流される警報です。「ウォーン」という不協和音がうなるような音源は内閣官房・国民保護ポータルサイト「国民保護のための情報伝達の手段」のページで公開されていますので、万が一に備えて確認しておいた方が良いでしょう。

 内閣官房から発信されるJアラートは、消防庁などを経由して携帯会社に配信されます。NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクでは、2014年4月から、Jアラートを携帯電話で受信できるようにしています。ただしSIMロックフリーのスマートフォンなどでは、これらの警報が届かない場合もあるので、「Yahoo!防災速報」などのアプリも活用すると良いでしょう。

<以下省略>

※引用元:

北朝鮮問題で注目の「Jアラート」とは何なのか 警報が鳴ったらどうすればいいのかを確認

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/15/news033.html


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • 会社の就業規定によると、Jアラートが鳴ったときは災害時規定に該当するから、避難には上長に確認が要る模様。
  • ('A`)系列で「そんなもの役に立たない」というつぶやきを見たが間抜けなお前は死んでも誰かは助かる。「りゅうのうろこ」程度には役に立つw ---
  • 僕は有事と自然災害両方に対応し、Jアラートを確認するためにYahoo防災速報をスマホにいれてます。
  • とりあえずは、警報が聞こえたら陽の当たるところからは隠れとけって感じか。
  • 安倍晋三なり、稲田朋美が説明することだろ?















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: