ホーム

記事一覧

RSS

朝ドラも5作出演の“常連”、佐藤仁美の強烈過ぎる存在感


 その一方、“脱・天狗”を果たした彼女は、感謝の気持ちを忘れない女性へと成長。4月8日放送の『めちゃ×2イケてるッ!スペシャル』(フジテレビ系)では、その体型から「スタッフから長州小力と間違えられて声を掛けられる」という奇想天外なドッキリを仕掛けられた。絶句するように驚いた佐藤だが、『めちゃイケ』だとネタばらしをされた瞬間、彼女は「うわー! 嬉しい! 初めて出た!」と感激。バラエティ対応力もバッチリな、キャッチーなコメントでスタッフに感謝を語るまでの境地に達した。

“素”の魅力を女優業にも還元、女性バイプレイヤーの代表格に

 バラエティで強烈なインパクトを残しつつ、佐藤の場合、その“素”のイメージを上手く女優としても還元させている。朝ドラでは、『あすか』(1999年) 、『ファイト』(2005年)、『おひさま』(2011年)に続き、『とと姉ちゃん』、『ひよっこ』と計5作出演と、もはや常連。そこで演じる役柄も、教師、急病の娘を抱える母親、戦争未亡人などと年齢によって演じる役柄も年相応の貫禄があるものへと変化していっている。

<以下省略>

※引用元:

朝ドラも5作出演の“常連”、佐藤仁美の強烈過ぎる存在感

http://www.oricon.co.jp/special/49931/


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • 彼女みたいに若い頃のイメージから脱却して正反対のキャラができる人が生き残れる世界なんだよ。いつまでも昔のキャラ引きずってるような奴はダメだね。手っ取り早く謂えば悪役ができる人はいい役者。 ---
  • 大概のこう言う酒の上の話は私も軽くやってる。因みに私は2丁目のBBQで野ぐそだが。パンツ無くさないが変な穴には落ちたよ。
  • もともとはざっくばらなサバサバした子だんたんよ?目が合うと「私、鼻くそついてない??」って聞いてくるような。
  • “大酒飲みのおばちゃん”キャラ、大好きです。この前もカウンターお手伝いで、一杯飲めるみたいなのやってたね。
  • 佐藤仁美は可愛いかった。 あと、イグアナの娘のかんちゃん好き。懐かしい。最後、ママイグアナに見えるんだよね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: