ホーム

記事一覧

RSS

「乗客は好戦的だった」 引きずり下ろし問題のユナイテッド航空CEOが主張

航空業界に降ってわいた、ユナイテッド航空による乗客の引きずり下ろし問題。乗員が定員を超えてブッキングされていた場合、金銭での解決ができない場合には強制的に降機させられるルールに驚いた方も多いでしょう。そんなユナイテッド航空のCEOは、「(空港職員によって引きずり降ろされた)乗客は挙動不審で好戦的だった」とのメールを従業員に送っていたことがわかりました。

 

この事件は、シカゴの空港で離陸前のユナイテッド航空機にダブルブッキングが発生したことからおきました。ユナイテッド航空はボーナスを付けての金銭的な降機を募ったのですが、誰も応募せず。そしてランダムに4人の乗客を選び強制的に降機させようとしましたが、乗客が降機を拒否し流血につながるトラブルへと繋がったのです。

 

<以下省略>

※引用元:

「乗客は好戦的だった」 引きずり下ろし問題のユナイテッド航空CEOが主張 - エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/science/20170411/Sorae_38205.html


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • その場に居合わせた職員しか知らないだろうから、社的にはこれでよかったのかもね。そのあと動画が拡散されたから、謝罪文になったんだろうな。
  • 不手際と怪我をさせることになった点は謝罪をしていて、対内的には擁護するのは間違ってはいない。規則は規則で、ゴネても他の乗客の迷惑になるだけ|「乗客は好戦的だった」
  • ユナイテッド航空酷いな。アジア路線が少なくなって、今後乗ることないけど。
  • 火に油を注ぐニュース。ユナイテッドってどこまで本気なの。スタアラどころからIATAから除名されるべき。
  • UAよ、「原因なくして結果なし」、責任転嫁は卑怯でしょう?














関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: