ホーム

記事一覧

RSS

テレビ朝日のプロレス解説者、桜井康雄さん死去…古舘アナ、小鉄さんと名トリオ


 テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」の解説者として1980年代のプロレスブームを盛り上げた東京スポーツ新聞社元編集局長の桜井康雄さんが10日、神奈川県内の病院で亡くなったことが11日、分かった。80歳だった。通夜は15日午後6時から、告別式は16日午前11時から。いずれも神奈川県厚木市のJAあつぎ第2グリーンホールで営まれる。

 関係者によると、桜井さんは心臓疾患を抱えており、ペースメーカーを入れる手術を行ったが、感染症を引き起こしたという。桜井さんは法大を卒業後、東京スポーツへ入社。プロレス記者として活躍しテレビ朝日が中継した新日本プロレスの解説者としてファンに親しまれた。特に毎週金曜夜8時に中継されていた1970年代後半から80年代の新日本全盛期では、実況の古舘伊知郎アナウンサー、解説者の故・山本小鉄さんとのトリオでお茶の間を沸かせた。

<以下省略>

※引用元:

テレビ朝日のプロレス解説者、桜井康雄さん死去…古舘アナ、小鉄さんと名トリオ

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170411-OHT1T50125.html


管理人の反応

(ノД`;) シクシク


ネットの反応

  • 櫻井康雄さんが亡くなったのか。東京スポーツ出身で、新日でプロレスの解説者を長く務めた。最近は消息を聞かなかったが、まだ80歳なのにな。原康史として、プロレス本もたくさん書いた。昭和プロレスがまたひとつ消えていった。ご冥福を祈ります。
  • うわー桜井康雄さん亡くなってしまったか。重厚な解説だった。週刊ザ・プロレスの連載も好きだった。真央ちゃんの引退といい、俺の想い出がどんどん過ぎていく。
  • 新間氏、桜井さんを語る。 (アリ戦後の金策で)「自分の退職金を担保にして上司とかけあって3000万円を出してくれました。」
  • 山田隆氏、竹内宏介氏、田鶴浜宏氏、山本小鉄氏、俺が見ていたプロレス中継の解説者は皆めされたか。
  • 俺のプロレス原体験の最重要人物の一人であり、紛れもなく日本プロレス界のレジェンド。ご冥福をお祈りいたします。
  • 原康史のペンネームで東スポに激録日本大戦争を連載していたころは結構若かったんだなあ。合掌。
  • 蔵前国技館などの大一番の解説で活躍された。ホーガン猪木戦の解説が印象強い。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: