ホーム

記事一覧

RSS

フジ「良かれと思って」ゲスト決まらず存続危機!?

 初回収録を終えたのに、番組存続の危機を迎えている新番組がある。フジテレビ系「良かれと思って!」(19日スタート、水曜午後10時)は劇団ひとり(40)バカリズム(41)ハライチの沢部佑(30)メイプル超合金のカズレーザー(32)がゲストをあらゆる角度からいじくるトークバラエティー。1月の特別番組がレギュラー化したのだが、その内容に恐れをなして、第2回以降のゲストが決まっていない。異例の事態を4人に聞いた。

 第1回収録を終えれば、安堵(あんど)に包まれるはずのスタジオが不穏な空気だ。番組はMCの4人が毎回ゲストを招き、「良かれと思って」さまざまな提案や疑問をぶつける。カズレーザーは「(初回の)収録前に、『次回以降のキャスティングが全然進んでない』って聞いて。誰に言っても『初回放送を見てから判断します』って言われるみたい。すごい不安」と明かした。劇団ひとりも「前回は、この4人だからこそできる悪ふざけみたいな感じが楽しかった。それがゴールデンにふさわしいかは別として。今から深夜番組にできないかな」と不安を打ち消すように笑った。

 1月の深夜に放送された特別番組ではタレント筧美和子を下ネタで、いじり倒した。爆笑は誘ったが、ゲストを供給する各芸能事務所にはすぐに情報が回った。「あの4人は危険だ」。出演依頼の答えは、「初回を見てから」という反応が続いた。

 開始前から逆風の番組は珍しい。それでも、沢部が「可能性は無限大」と勢いを付ける。この収録では、結婚に関する陰と陽の2人として、離婚直後の小倉優子と、アメリカ国籍の制作会社社長と幸せな結婚生活を送るアンミカ、そして梅沢富美男が登場する。小倉には離婚後の新プロフィルを作ろうとさまざまな提案をし、本人が封印したい「こりん星」時代にも触れて盛り上げた。バカリズムは「小倉さんとアンミカさんの部分はちゃんとしたトーク番組だった」と振り返り、ひとりは「キャスティングする時はあの部分だけ送ろう」と、タブーを笑いに変える、手応えを感じている。

<以下省略>

※引用元:

フジ「良かれと思って」ゲスト決まらず存続危機!? - 芸能 : 日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1806241.html


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • 今はバッシングされた方が一旦は視聴率上がるからな。それにしてもフジはタイトルの付け方が下手すぎる。放送作家や編成が下手。
  • かずれちゃんをレギュラーMC陣に入れてくれたのはありがたいんだけど、企画内容がどうしたって長続きしなさそうだから夏くらいで街ブラ番組に企画変更しょ
  • の では何をしても無駄。 お笑いって後輩をイジメテ笑う事?
  • イジるのと馬鹿にするは違うけど 今のTV業界のその差は明確にあるのかね。。?!
  • よってかたって1人に悪ふざけすることを世間では「いじめ」とゆー。フジテレビによる公開いじめ番組www



















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: