ホーム

記事一覧

RSS

2019年大河ドラマは中村勘九郎&阿部サダヲW主演 主役はリレー形式


1981年生まれ、東京都出身。十八代目中村勘三郎の長男。1986年1月歌舞伎座にて初お目見得。1987年1月歌舞伎座『門出二人桃太郎』の兄の桃太郎で二代目中村勘太郎を名乗り初舞台を踏む。2012年2月新橋演舞場『土蜘』僧智籌実は土蜘の精、『春興鏡獅子』の小姓弥生後に獅子の精などで六代目中村勘九郎を襲名。歌舞伎にとどまらず、舞台「おくりびと」「真田十勇士」、大河ドラマ「新選組!」、映画「禅」など幅広く精力的な活動を続けている。2012年松尾芸能賞新人賞。2013年読売演劇大賞最優秀男優賞、2015年森光子の奨励賞などを受賞。

【阿部サダヲ プロフィール】

1970年生まれ、千葉県出身。92年より「大人計画」に参加。舞台、ドラマ、映画と幅広く活躍。パンクコントバンド「グループ魂」ではボーカルの“破壊”としても活動。第56回NHK 紅白歌合戦に出場を果たす。2007年『舞妓Haaaan!!!』で映画初主演し、第31回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。最近の出演作にドラマ『心がポキッとね』(CX)、『小林一三』(NHK)、『下剋上受験』(TBS)映画『謝罪の王様』、『寄生獣』(声の出演)、『ジヌよさらば~かむろば村へ~』、『殿、利息でござる!』など。

※引用元:

2019年大河ドラマは中村勘九郎&阿部サダヲW主演 主役はリレー形式

http://www.oricon.co.jp/news/2088568/full/


管理人の反応

(゚o゚) オオ


ネットの反応

  • 志ん生は「談志師匠をやったんだから、志ん生師匠もできるでしょ!」くらいの勢いで「あのひと」に依頼して!
  • これは楽しみ。 ただ1964年の東京五輪までとのことだが、金栗主人公でやるからには1967年のストックホルムでのゴールシーンもないとなあ。
  • 語り部として登場させる古今亭志ん生を誰がやるか?クドカン。キャスティングでもう一つの大仕事があるな"2019年大河ドラマは中村勘九郎&阿部サダヲW主演
  • とにかくスポーツ監修がだれになるかが問題。小川勝か生島淳か。それとも…。
  • オリンピック自体を否定する気はないが、負の側面を描けるのか?まるで国営放送の政権応援宣伝ドラマではないか…はっきり言って不安
  • 宮藤官九郎は好きだから観るだろう。しかしクドカンらしく、評価は高いが視聴率はイマイチ…とかなりそうな微かな不安と確かな予感が…(汗)
  • 主役が決まった事で楽しみだ。近代劇は33年ぶりなので知らない世代も多い。ある意味新鮮な大河だ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: