ホーム

記事一覧

RSS

中高生向け恋愛映画、似たような設定&顔ぶれなのにヒットするのはなぜ?

 春休みシーズンに突入した昨今だが、この時期に公開される映画はスタートダッシュを決めて話題になれば、ゴールデンウィークまで客足を引っ張れるといった思惑もあり、例年注目作が続々と公開される。

 そんな中、近年の観客動員や興行収入の上位ランキングを見てみると、アニメや人気小説、コミックの実写化、特に若い世代向けの恋愛映画の存在が目立つ。

 今年も3月下旬だけでも、女子高生の“初恋のバイブル”と呼ばれているやまもり三香の人気コミックを実写映画化した『ひるなかの流星』や、三次マキ原作の人気コミックを実写化した『PとJK』、4月には『ReLIFE リライフ』の公開も控えている。

 そのほかにも、恋愛一辺倒ではないが、『ハルチカ』、『きょうのキラ君』、『一週間フレンズ』なども最近公開されている。

※引用元:

中高生向け恋愛映画、似たような設定&顔ぶれなのにヒットするのはなぜ? | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20170327-00000006-wordleaf


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • はっきり言うけど、こういう考えの連中が多いから邦画がつまらなくなる。作る側はもちろんだが、我々見る側にも責任あるよ!!
  • 「女性は特定の男性俳優・タレントを継続的に追いかける傾向にある」というのは、昔から言われているので理に適っているっちゃそうだよな。
  • 一言でいえば“打率”が良いということに尽きますね。日常の恋愛などを描いた少女コミックを題材にした方がコストも安く、リスクも低い。
  • . 自分は、左から右にノンジャンルで映画を観る人ですが、最近は、青春映画が面白い。 (いつも、周りの席は、女子ばかり…(-_-;)。)
  • 本当にごめんけど、福士蒼汰も山崎賢人も好きじゃない(イメージ)。
  • (THE PAGE)昔の吉永小百合や石原裕次郎主演映画も設定や顔ぶれ似てなかったっけ。若大将シリーズとかも。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: