ホーム

記事一覧

RSS

清水富美加、4月撮影映画も降板


 宗教団体「幸福の科学」に出家することを表明した女優の清水富美加(22)が出演が内定していた映画を“降板”していたことが22日、分かった。

 作品は演出家・鄭義信氏の映画監督デビュー作で、来年公開予定。清水は4番手の重要な役どころで出演予定だった。しかし、出家により撮影前に降板が決定。現在、予定通り4月に撮影がスタートできるよう代役を調整中で、今週中にも決定する。すでに他のキャストも決まっているが、撮影前の降板とあって賠償金などはかからないようだ。途中降板した映画「泥棒役者」(11月公開)については、石橋杏奈(24)を代役に撮影し直しているため、少なくとも数千万円の賠償金がかかるとみられる。

 また、清水がロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベース・飯田(めしだ)祐馬(26)と過去に不倫交際していたことが明らかになったが、飯田の所属事務所は処分などについて、この日も「協議中」とした。

※引用元:

清水富美加、4月撮影映画も降板

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170223-OHT1T50009.html


管理人の反応

(ノД`;) シクシク


ネットの反応

  • 清水富美加、4月撮影映画も降板(スポーツ報知)社会的制裁を与えなきゃいけないだろ!金の亡者のカルト集団に自ら入って社会のルールを教えないと分からない馬鹿に!
  • もうこの人ダメやな。職場拒否に不倫に現実逃避。芸能人とか化社会人とかじゃなく、人間としてダメなんとちゃうか?
  • 結局、このヒトは事務所がどうの宗教がどうのでは無く、ゲーノー界に昔から居る単なるプッツン女優のひとりの様な気がする。
  • もうさ、引退した女優を話題にするの止めない?千眼とかいうぽっと出の新人女優に注目がいって有利に立たせるだけだよ。
  • //大川隆法の教えで寝る暇がないのに、不倫したゲス清水なんていらない。目一杯、賠償金とろう。















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: