ホーム

記事一覧

RSS

清原氏 逮捕前に薬物中毒で2度入院 父親に初めて殴られた


 2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、5月に懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏(49)のインタビューが、29日放送のTBS系「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2016決定版」で放送され、逮捕される前に2度、薬物中毒で救急搬送されたことを明かした。

 覚せい剤を使用し始めたのは「引退後なんですけど、何年何月とかはっきり覚えていない」という。最初は野球とは全く違う仕事をすることに緊張やプレッシャーを感じ、「最初はお酒を飲むようになった」。そこから「生活が乱れた時には誘惑があるんですよね。本当に軽い気持ちで手を出して、元気になったような気がした」「現実逃避でしたね。暗い気持ちやプレッシャー、そういう気持ちから一時的に離れられる感じでした」と、薬物を使うようになっていった。

 清原氏は11年と13年に薬物中毒で救急搬送されていたことを明かした。11年は「どれだけの量を使えばどのような感じになるかも全く分からない状態だった。量を間違えて救急搬送された」と告白。「父親がすぐに駆けつけてくれて。僕、父親に今まで一発も殴られたことないんですけれど、病院に着いた瞬間、父親に思いきり殴られたのは覚えています。そこから意識はあんまりないんですけど」と、父親に初めて殴られたという。

 13年にも薬物で緊急入院。「(母親に)『あんたをもう一回、私のおなかの中に戻したい』と言われた時は悲しかったですし、何て親不孝な息子なんや。今でも忘れないですけどね。それでもまた使ってしまった自分が、本当に情けない」と振り返った。

 自身の2人の子どもに対する罪悪感も告白。「(薬物を)使用して朝方家に帰るんですけど、『お帰り』という言葉が…おれは何てことしているんやろうと。彼らの笑顔が胸に突き刺さりました」と振り返った。「悪魔(薬物)と出会ってからは、家族に対しても、両親に対しても、世間の皆さまに対しても、全ての皆さまに申し訳ない気持ちを持っていました。それでもやっぱり使ってしまう。そういう怖いものです」と、自らの口で薬物依存から抜けられなかった過去を語った。

<以下省略>

※引用元:

清原氏、逮捕前に薬物中毒で2度入院 父親に初めて殴られた/デイリースポーツ online

https://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/29/0009791626.shtml


管理人の反応

(゚-゚) ウム


ネットの反応

  • ファンは裏切られたと感じているがこのインタビューを見てまた応援したいと思ったはず。1日1日を大切に生きてほしいと思う。
  • (渡辺)TVで息子のことを話しているところだけきいた。清原はいいお父さんです。息子さんたち、いいお父さんを持ってよかったですね。
  • 覚醒剤使用は引退後?野村はそうは言ってないけど。懺悔するなら中途半端に嘘を混ぜるのはNGでしょ。
  • 結局 11年、13年ともにやってたんだろ。こりゃ4度目のシャブやって再逮捕されるのが目に浮かぶわ。
  • 薬物で入院した時、病院って警察に通報する義務は無いの???












関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: