ホーム

記事一覧

RSS

18年大河「西郷どん」主演は鈴木亮平 中園ミホさんとタッグ再び

 2018年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の主演に俳優の鈴木亮平(33)が内定したことが30日、分かった。明治維新の立役者の一人として知られる西郷隆盛を演じる。

 鈴木は身長1メートル86のガッチリとした体格。さらに「和製ロバート・デニーロ」と呼ばれるほどの徹底した役作りと体重コントロールで知られ、主演映画「俺物語!!」(15年)では体重を30キロも増量。極太の眉毛をつけて主人公に成り切った。この時の姿は、巨漢で太い眉、強い目力の西郷のイメージに近く、大河ファンの間では主演候補に鈴木を挙げる声も上がっていた。映画「ガッチャマン」(13年)では15キロ増量してみみずくの竜役を演じ、薩摩弁を話したこともある。

 顔と名前がお茶の間に浸透するきっかけになったのは、14年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」で包容力のある夫を演じたこと。同作の脚本を手掛けた中園ミホさんが「西郷どん」も担当することが決まっており、映画「HK変態仮面」シリーズ(13、16年)の変態ヒーローからTBSドラマ「天皇の料理番」(15年)での志半ばの病人まで多彩な役どころを演じてきた鈴木の新たな一面を引き出しそうだ。

<以下省略>

※引用元:

18年大河「西郷どん」主演は鈴木亮平 中園ミホさんとタッグ再び

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/31/kiji/K20161031013634830.html


管理人の反応

(゚д゚) オオ


ネットの反応

  • 林真理子に中園ミホで骨太な作品ができるのか半信半疑だけど、国営放送の強みか、冒険と試行錯誤ができていることで50年続いてもいるんだよなぁ。
  • 本当なら大歓迎。鈴木さんは仕事にかける真剣さが素晴らしい。応援したくなる人物で、そこが大事。
  • 体格的にも一番合ってると思う。青木崇高さんもいいなぁと思ってたけど、認知度も含めて総合的に亮平くんになったのかな。
  • 嫌でも堤真一と比較されるし、大河主演は時期尚早と揶揄もされるだろう。だけど、鈴木亮平、お前は男だ!
  • これはまた思い切った配役。悪くないと思うけど。それにしても、篤姫との淡い恋って…恋って…




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: