ホーム

記事一覧

RSS

ゴジラ×エヴァ2号機!4つ足で暴走!敵を殲滅へ!


 「もしエヴァンゲリオンに『G細胞』を投入したら?」というオリジナル設定に基づき、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』に登場したエヴァンゲリオン2号機の第二形態「ビーストモード」とゴジラが融合したフィギュアの写真が公開され、惣流・アスカ・ラングレーが乗りこなすエヴァ2号機の衝撃の姿が明らかにされた。

【写真】エヴァンゲリオン2号機ビースト“G”モードの全容

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が映画『シン・ゴジラ』の総監督を務めたことから始動したコラボレーション企画「ゴジラ対エヴァンゲリオン」。その企画の1つとして侵食性が高く、他の生物に組み込むと、その生物の組織を変質させてしまうゴジラの細胞(通称:G細胞)を注入されたエヴァンゲリオン2号機の全長約38センチのフィギュアが完成した。

※引用元:

ゴジラ×エヴァ2号機!4つ足で暴走!敵を殲滅へ!

http://feeds.cinematoday.jp/~r/cinematoday_update/~3/vI30yQGL-xQ/N0085652


管理人の反応

(`o´) オオー


ネットの反応

  • ゴジラって核実験の放射能で恐竜が突然変異した、みたいな設定だったよね? エヴァには制御棒があるよね~、それが原子力に関係するものかはわからないけど、そうだとして見るとなかなか面白い。
  • うっうわあああああああああああああああああああああああああああああ!!!
  • ビーストモードなら乗ってるのは式波だし、使徒の字間違えるし、そもそも裏コードって第二形態でいいのかと。
  • シン・ゴジラは凄い面白かったしエヴァも私の青春だけど、個人的には別にこういうの要らないんじゃないかと思う。
  • 正直な感想は「うわなにこれきもっちわりぃ!!!」でした。




















































関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: