ホーム

記事一覧

RSS

上西議員「似てる」発言説明「一番多いの前田敦子」

 女優で歌手の松たか子(40)と「似てる」発言で批判を浴びた上西小百合衆院議員(34)が発言の真意を説明。その上で今度は元AKBで女優の前田敦子らの名前をあげ、火に油を注いだ。 上西議員は18日、ツイッターで松と自身の写真を並べ、「似てる、っていうか私が真似した。松たか子さんほど表面的に意思の強さを感じる人はいない。梨園(りえん)の方だから女性の強さを知っている。男が多い世界なら女性の意見は通るん...

続きを読む

オードリー若林「しくじり先生」終了告げられ「なかなかすごい空気」に

 お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(38)が19日深夜放送のニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」(土曜深夜1・00)に出演。レギュラーを務めるテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の終了を告げられた際に流れた独特な空気を明かした。 14年10月の放送開始以来、芸能人や著名人が自らのしくじり体験を告白して人気を集めた同番組。10月期の改編で、3年の歴史に幕を下ろすことが明...

続きを読む

なぜアメリカのIT企業は“定時あがり”が当たり前なのか?

 今春から日本で始まった「プレミアムフライデー」。毎月末の金曜日には午後3時に仕事を切り上げ、趣味や外食を楽しもう――という取り組みですが、「自分には関係ない」「お金を使う余裕もない」「金曜日に仕事を切り上げるために他の曜日で残業するだけだ」といったネガティブな意見が早期から見受けられました。【拡大画像や他の画像】 このような状況は世界共通のものなのでしょうか。答えは「ノー」です。例えば米国では、日...

続きを読む

頼りになるようでならない「真偽マン」は今日もネットの嘘松と戦い続ける

 真偽マンとは、主にネット上で誰かの体験談などが盛り上がっている時に現れ、「それ本当?」と疑問の声をあげる人のことを指します。多くの場合、話題に水を差す、あるいは場をしらけさせる形になるため、基本的には蔑称として捉えられているようです。 以前この連載で「嘘松」(関連記事)を紹介した際、“「できすぎた体験談」が話題になると、必ずと言っていいほど「嘘だと言いたい」「嘘かどうか追及したい」人が現れる”と書...

続きを読む

スマホを8の字に回すと何が起こる? その理由は

 突然だが、スマートフォンを8の字にくるくると回している人を見たことはないだろうか。手首を返すように、滑らかに回す、その様を。 別にふざけているわけではなく、この動作にはちゃんと意味がある。これは、地図アプリ上でGPS(位置情報)機能を使う際、電子コンパス(地磁気センサー)が正しい方向を示していないときの対処法の1つなのだ。 電子コンパスは、方位磁石と同じように地磁気を検知し、自分の向いている方向がど...

続きを読む

“不倫疑惑”上原多香子沈黙のツケ 「公の場で説明せずに幕引きありえない」の声

「SPEED」の上原多香子(34)が18日、舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」の名古屋公演千秋楽に出演。3年前に夫のミュージシャン・TENNさん(享年35)が自死した背景に、上原と既婚のイケメン俳優・阿部力(35)とのダブル不倫疑惑があったと報じられていたが、12日の公演初日と同様、この日も真相は語られなかった。騒動沈静化のため無期限休養もあり得る上原だが、芸能関係者からは「今後も芸能活動を続け...

続きを読む

Wink22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画

 「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気デュオ、Winkが22年ぶりに復活することが20日、分かった。関係者によると、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整が進められており、新曲発売やコンサートも計画中という。1996年の活動停止以降、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)はソロ活動を続けながらも、ずっと連絡を取り合うなど仲良し。円熟味を増したハーモニーを届けてくれそうだ。【続き...

続きを読む

『松居劇場は終わり』松居一代、47日ぶり帰宅 離婚裁判になれば「私が出廷」

 俳優、船越英一郎(57)との離婚騒動の渦中にあるタレント、松居一代(60)が20日、47日ぶりに東京都内の自宅に戻り、サンケイスポーツなどの取材に応じた。先月4日の騒動勃発から各地を転々としていたが、船越側からの離婚調停申立書について「まだ受け取っていない」と説明。YouTubeを使った映像で船越を告発してきた「松居劇場」については「終止符を打った」と説明し、法廷闘争に発展した場合は「私が出廷し...

続きを読む

井上公造氏、芸能事務所からの圧力「記憶にない」

 芸能リポーターの井上公造氏が、芸能事務所側から圧力を受けた経験は「ない」と語った。 20日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」では、ダウンタウンの松本人志がSPEED上原多香子の不倫疑惑に関する発言をカットされたと明かし、同局への不信感をあらわにした。 その流れで、報道する側の姿勢についての話題になり、井上氏は「10のことを知っていて、10のことを喋るのが僕は僕らの役目とはおもっていません」と発...

続きを読む

「直虎」高橋一生、壮絶ラストにネット号泣 早くも“政次ロス”広がる

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)は20日、第33話「嫌われ政次の一生」を放送。主人公・井伊直虎(柴咲コウ)の幼なじみで、井伊家の筆頭家老・小野政次(まさつぐ)の最期が描かれた。“嫌われ役”に徹した政次の生涯を俳優・高橋一生(36)が好演。井伊家を守り続けた男の壮絶なラストに涙する視聴者が続出し、早くも“政次ロス”が広がっている。 幼少期の鶴丸時代から直虎と共に過ごしてきた政次。...

続きを読む

松本人志、フジに怒り 上原多香子の話題カットに「触れないと恥ずかしい」

「ワイドナショー」はこの日、松本が指摘しているのは同番組で、「カット」されたのが「女性セブン」に報じられた「SPEED」上原多香子の不倫疑惑だったと明かした。前週13日放送の同番組は、「雨上がり決死隊」の宮迫博之の女性2人との不倫騒動について大々的に取り上げた。これについて松本は「宮迫の不倫問題よりも、ネットなど世の中的には上原多香子のニュースの方が興味が全然あるわけですよ。それをワイドナショーで扱うのは...

続きを読む

アニメ「ジョーカー・ゲーム」関東再放送のメインスポンサーが新潟市!? ガチオタ副市長とProduction I.Gが史上初の取り組み

それだけというわけではありません。今回は「ジョーカー・ゲームの絵コンテ集」の制作を担当のプロデューサーが進めており、この販売告知と受注開始を告知することをメインに考えました。さらに今回の再放送に併せて、売り切れていたジョーカー・ゲームの原画集の重版をかけて販売を再開しています。これが非常に好評で、毎日受注数が増えるほど非常に多数の受注をいただいています。ご購入いただいたファンの方にはこの場を借りて...

続きを読む

真木よう子“女優廃業危機” 視聴率をツイッターで公表しフジ幹部が謝罪

 人気女優の真木よう子(34)が、絶体絶命のピンチに陥っている。現在、主演を務めるドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)が打ち切りになるばかりか、女優廃業の危機を迎える可能性が高いというから驚きだ。実は、真木主演の同ドラマは、今月17日に放送された第6話の平均視聴率が3・7%とワースト記録を更新した。だが、ピンチの原因は、この低視聴率ではないというから事態はより深刻。いったい真木は、どんなマズ...

続きを読む

測位衛星みちびき3号、軌道に投入 H2A打ち上げ成功

 GPS(全地球測位システム)の精度を高める測位衛星「みちびき3号」が19日午後2時29分、H2Aロケット35号機で鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、約30分後に予定の軌道に投入された。今後、約10日かけて赤道上空約3万6千キロの静止軌道に移る。※引用元:測位衛星みちびき3号、軌道に投入 H2A打ち上げ成功:朝日新聞デジタルhttp://www.asahi.com/articles/ASK703V1DK70TIPE00W.html管理人の...

続きを読む

加藤浩次、月60万円稼ぐ“ニート女子”に激怒

17日放送の番組には、月収60万円の自称「ニート女子」が出演した加藤浩次は「働きたくないニート女子という商売だよ!」と指摘「仕事にしてるじゃね~かよ!きたねえぞ!やり口!」と激怒した※引用元:加藤浩次 月収60万円の自称「ニート女子」に激怒 - ライブドアニュースhttp://news.livedoor.com/article/detail/13493794/管理人の反応(゚o゚) オオネットの反応「雇用切り捨てを正当化するためのおかしな差別」を使って叩きを煽るの...

続きを読む

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: