ホーム

記事一覧

RSS

「スター・ウォーズ」エピソード9、監督交代で公開日延期

 9月12日、米ウォルト・ディズニーは、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの「スター・ウォーズ:エピソード9」の監督交代を受け、公開予定日をこれまで発表していた2019年5月から、2019年12月20日に延期した。写真は昨年11月撮影のJ.J.エイブラムス監督(2017年 ロイター/Danny Moloshok)※引用元:「スター・ウォーズ」エピソード9、監督交代で公開日延期https://jp.reuters.com/article/sta...

続きを読む

上西氏、掛布2軍監督の退任に「タイガースは勝てばいいってもんじゃない」

 上西小百合衆院議員(34)が10日、ツイッターを更新。プロ野球の阪神が同日、掛布雅之2軍監督(62)の今季限りでの退任を発表したことについて、「タイガースは何考えてるんだろう」とつづった。 掛布氏は2013年オフに指導者として阪神に復帰し、昨季から現役時代と同じ背番号「31」のユニホームで2軍監督を務めた。阪神ファンの上西氏は「巨人は勝たなきゃいけないらしいけど、タイガースは勝てばいいってもんじ...

続きを読む

黒沢映画の脇役、特撮にも…土屋嘉男氏が死去

 「赤ひげ」など黒沢明監督の作品や特撮映画で、存在感のある脇役として活躍した俳優の土屋嘉男(つちや・よしお)さんが2月8日に肺がんで死去していたことが分かった。 89歳だった。葬儀は近親者で済ませた。近く、お別れの会を開く。喪主は妻、みどりさん。 山梨県出身。俳優座養成所時代に映画デビュー。1954年の黒沢監督の「七人の侍」に出演したことがきっかけで東宝と契約し、同監督の作品の常連となった。また、...

続きを読む

出演者が監督による性行為の強要訴え 監督、配給側が「事実無根」と否定

 8月25日に池袋シネマ・ロサで行われたドキュメンタリー映画「童貞。をプロデュース」の10周年記念上映後の舞台あいさつで、出演者の1人で、撮影者でもあるフリーの映像ディレクター・加賀賢三氏が、同作の松江哲明監督への怨みを訴え、舞台上で下半身を露出し、暴れた騒動で、配給会社と松江監督が31日、連名でマスコミ各社に書面を送付。加賀氏の行為は「犯罪行為」とし、加賀氏側の訴えを否定した。 同じ内容の“声明”...

続きを読む

「ママレード・ボーイ」実写映画化!桜井日奈子×吉沢亮W主演で18年公開

[映画.com ニュース] 吉住渉氏の人気少女コミック「ママレード・ボーイ」が、桜井日奈子と吉沢亮のダブル主演で実写映画化されることが決定した。「ストロボ・エッジ」「PとJK」の廣木隆一監督がメガホンをとり、ドラマ「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」などで知られる浅野妙子が脚本を執筆。「実写化は憧れだった」という原作者・吉住氏は、「フレッシュで可愛い桜井さん、誰もが認める超美形の吉沢さんが、廣木...

続きを読む

キムタクVS二宮和也 W主演映画巡り「格付け戦争」ボッ発

 ジャニーズの人気タレント同士の共演が原因になり、場外バトルが激化している。元SMAPの木村拓哉(44)と嵐の二宮和也(34)が共演する映画「検察側の罪人」(来年公開予定)が撮影中だが、この映画が導火線だ。互いのファンが主演の格を巡ってネット上で“大抗争”を繰り広げている。「検察側の罪人」は雫井脩介氏の小説が原作。主人公のエリート検事を演じる木村と、彼を師と仰ぐ若手検事を演じる二宮が、ある殺人事件を...

続きを読む

コミック実写化“炎上”続く中…映画「銀魂」はなぜウケた?

 空知英秋の大人気コミックを実写化したコメディー映画「銀魂」(公開中)が異例の盛り上がりを見せている。通常、この手の実写映画化は漫画版の熱狂的ファンからネガティブに取られることが多い。勝手なアレンジを加えられ、原作レイプだと炎上するケースも少なくない。 ところが「銀魂」は、主演の小栗旬はじめ菅田将暉や橋本環奈、柳楽優弥といった豪華キャストがことごとく「原作キャラそっくり」と、その再現度をファンから...

続きを読む

中国・無許可ウルトラマンがアニメ映画に出演? 円谷プロ「許諾・監修等を実施したものではない」と今後の対応についてコメント

 これについて日本では「海賊版」「無許可ウルトラマン」「パロディだとしてもクオリティが低すぎる」と怒りの声があがっています。また中国国内からも「恥知らず」「円谷の許可を得てるの?」といった声もあがっていますが、中国系の複数のメディアがステージ上で「著作権侵害はなく、公式のライセンスを使用したリメーク作品だ」との説明があったと報じています。 なぜ今回の作品が発表されるに至ったのか、これにはウルトラマ...

続きを読む

新海誠監督、不倫否定し謝罪「誤解を招いてしまう行動でした」

 昨年大ヒットしたアニメーション映画『君の名は。』などで知られる新海誠監督(44)が13日、自身のツイッターを更新。同日、女性編集者との不倫を一部スポーツ紙で報じられた件について「僕の交際関係を報じる記事が出たとのこと。記事中にある食事等は事実ですが、交際の事実は一切ありません。お騒がせしてしまい、たいへん失礼いたしました」と報道を否定した上で謝罪した。 ...

続きを読む

EXILE・AKIRA、出演映画「たたら侍」最短9日で上映終了に「ビックリ」

 EXILEのAKIRA(35)が6日、東京・新宿の福家書店でメモリアル本「THE MAN OF EXILE AKIRA 2006―2016」の発売記念イベントを行い、自身の出演映画「たたら侍」(錦織良成監督)が最短で9日に上映終了となることに「ビックリしました」と心境を明かした。 同作には覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された橋爪遼容疑者が出演。共演シーンはないが、上映中止となった衝撃は大きい。「自...

続きを読む

倉木麻衣、『コナン』ヒット支える映画と音楽の世界観をつなぐ主題歌

 人気アニメの劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が大ヒット中だ。4月15日の公開から5月31日までの累計動員500.5万人、64.19億円と5年連続でシリーズ最高興収を更新した。映画ヒットの一方で、倉木麻衣が歌う主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」への注目度も高く、最高5位(4/24付)を記録し、未だその勢いは衰えず発売から7週目(46位、17年06/05付)でTOP50入りとロングセラーとなっている。倉木が『コナン』主題歌を...

続きを読む

巨人、交流戦でも変わらず9連敗 田尾安志「高橋監督の表情が暗すぎ」

   「高橋監督の表情が暗すぎる」。プロ野球・楽天の初代監督を務めた野球評論家の田尾安志氏が2017年6月4日、情報番組「サンデーモーニング」(TBS系)のスポーツ解説でそう指摘した。   巨人は3日、オリックスに4-5で敗れ、連敗の数を9に伸ばした。球団の歴史を振り返っても、9連敗を経験したのは4度のみ。過去4度はいずれも、優勝を逃している。※引用元:巨人、交流戦でも変わらず9連敗 田尾安...

続きを読む

張本氏、要請ありながら監督に就任しなかった理由とは…

 野球評論家の張本勲氏(76)が4日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に出演。番組では日本ハムの近藤健介外野手(23)が、張本氏が1973年に記録した46試合を抜く、球団記録の49試合で打率4割をキープしている話題を紹介した。 張本氏は当時を振り返り「ぶっちぎりの首位打者取れてたんです、前半までは。後半、“二刀選手”をやった。土橋さんに私がサイン出してオーダー組んでいろいろなことや...

続きを読む

「ワイドナ」ネタツイートを宮崎駿監督発言と紹介?

 フジテレビ系「ワイドナショー」で、スタジオ・ジブリの宮崎駿監督が発言したものとして紹介された引退宣言の言葉が、ネット上で拡散されているネタツイートだったと指摘され、話題になっている。 28日放送の同番組では、宮崎監督がこれまでに何度も引退を撤回した“歴史”について特集。その中で、宮崎監督が引退宣言で発言したとされる言葉の一覧が紹介された。 しかし番組で紹介されたものについてネット上では、2013年...

続きを読む

河瀬直美『光』パルムドール逃す 最高賞はスウェーデン人監督の手に【第70回カンヌ国際映画祭】

 オストルンド監督がコンペ初参加でパルムドールに輝いた『ザ・スクエア(原題)』は、現代アート美術館のキュレーターとして尊敬を集める主人公が、盗まれた携帯電話を取り戻すために取った愚かな行動がもたらす思わぬ事態を描いたドラマ。クレース・バング(デンマーク)やエリザベス・モス(アメリカ)など国際色豊かなキャストが顔を揃える。そのほか、監督賞にソフィア・コッポラ、男優賞にホアキン・フェニックスが輝くなど...

続きを読む

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: