ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

浜田ブリトニーが妊娠8ヶ月を報告 未婚の母を決断

漫画家でタレントの浜田ブリトニーが20日、自身のブログを更新し、妊娠8カ月を報告浜田は、続けて「私は、シングルマザー(未婚の母)という道を選びました」とつづった「これまで経験したことがないくらい悩んで考え抜いて決めた道です」ときっぱり※引用元:漫画家でタレントの浜田ブリトニーが妊娠8カ月を報告 未婚の母を決断|ニフティニュースhttps://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12173-oric2106033/管理人の反応...

続きを読む

羽生選手、連日各局の取材攻め 失礼な質問を逆手に名を上げたアナウンサーとは

 平昌五輪フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦が17日、『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)に生出演。きわどい質問が飛ぶも、同局の安住紳一郎アナウンサーが見事にさばき、視聴者から称賛の声が相次いだ。 銀メダルを獲得した宇野昌磨とともに、輝く金メダルを首から提げて登場した羽生は「素直にホッとして喜んでいます」とコメント。気になる足の状態については、「痛み止めの注射もやりたかったんで...

続きを読む

酒豪女優・高橋由美子が明かす 正月特番「途中退席」の真相

 芸能人酒豪番付があれば間違いなく大関・横綱クラスなのが高橋由美子さん(44)。本人いわく、「お酒の神・バッカスに守られている」という酒豪ぶりは? ◇  ◇  ◇ 飲まない日を数えた方が早いくらいかな。週に2日お休みしてあとはほぼ“皆勤”です。今、芝居の稽古中なので、終わった後、共演者とのコミュニケーションをはかるために飲みに行くこともあります。お酒が入った方が頭が冴えてきてセリフ覚えもよくなるので、...

続きを読む

<木村拓哉&山口智子>「ロンバケ」以来22年ぶりドラマ共演で“元夫婦”に 久々の再会でハグ

 元「SMAP」の木村拓哉さんと女優の山口智子さんが、社会現象を巻き起こした1996年の大ヒット恋愛ドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来、約22年ぶりにドラマで共演を果たすことが18日、明らかになった。山口さんが木村さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話と第7話(22日、3月1日放送)に出演し、木村さん演じる民間のボディーガード・島崎章の元妻・小田切仁美(おだぎり...

続きを読む

斉藤由貴7カ月ぶりドラマ、三谷氏の「黒井戸殺し」

 不倫騒動で「西郷どん」出演を辞退した女優斉藤由貴(51)が、フジテレビ系スペシャルドラマ「黒井戸殺し」(4月放送)でドラマ復帰することが14日、分かった。 昨年7月期のTBS系連続ドラマ「カンナさーん!」以来7カ月ぶりとなる。 脚本家三谷幸喜氏(56)が、アガサ・クリスティの名作「アクロイド殺し」を日本で初めて映像化する、野村萬斎(51)主演のオールスターミステリー。※引用元:斉藤由貴7カ月ぶり...

続きを読む

アイドルから“ヒール転向”の須藤凜々花、芸能界における「嫌われ役」の必要性とは?

 こうして振り返ると、ヒール系タレントにはバックボーンたる“ストーリー性”が必要とされていることがわかる。人気タレントや議員からの転落など、その落ち幅やキャラ変のギャップが大きければ大きいほど、視聴者からの注目度は増す。その点、国民的アイドルのエース候補だった須藤のストーリー性は十分。かつてNMB48でセンターを務め、冠番組『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル! りりぽんのトップ目とったんで!』(TBSチャンネ...

続きを読む

須藤凜々花の進む道…タレント経由哲学者 ドイツ留学目指し大学受験真っ最中

 昨年6月に行われた第9回AKB選抜総選挙の開票イベント中、突然結婚を発表して世間を驚愕(きょうがく)させた元NMB48・須藤凜々花(21)。同8月にグループを卒業し、現在はタレントとして活躍している。国民的アイドルグループの枠に収まりきらなかった破天荒娘は何を思い、何に耐え、そしてどこへ向かうのか。飾りのない本音を語った。 卒業から約半年、完全にアイドルから脱却した須藤は、NMB時代と比較した現...

続きを読む

タレントの原幹恵が芸能活動を休業 復帰時期は未定

オスカーの広報は、取材に対し引退や契約解除などは否定。原との契約は1月末で終了したといい「原本人がしばらくの間、海外に留学をして勉強したいと話している」と芸能活動を休業中と明かした。契約の延長はされていないが「いつでも復帰できるように」と籍はまだ残した状況という。公式サイトからのプロフィールの削除やブログの閉鎖については、休養期間中は芸能活動は行わないことからの処置と説明した。原本人とオスカーの間...

続きを読む

AKB田野優花に「アイドルの自覚ある?」 韓国めぐる発言で謝罪

   「韓国好きな日本人は好きじゃない」――AKB48・田野優花さん(20)の、こんな発言をめぐり、インターネット上で物議をかもしている。   冒頭の発言は、インスタグラムのライブ配信「インスタライブ」で2018年2月1日までに飛び出した。批判が出たことを受け、田野さんはその後、誤解を招く発言があったとして、ツイッターで謝罪した。※引用元:AKB田野優花に「アイドルの自覚ある?」 韓国めぐる...

続きを読む

豊原功補、小泉今日子との不倫告白で緊急会見 交際3年前から “離婚協議”明言せず

 妻との離婚協議については「夫婦間、そして家族間、親類の中で今に始まったことではないですが、どういう形がそれぞれの選択すべきことかずっと考えていることだと思います。僕自身は(協議中だと)言ったことはないです」と説明。「僕の頭の中では、お互いが少しでも前を向いて日々を過ごしていけるように、いろんな選択肢がある。具体的にハッキリという話になっていない」と明言を避けた。 ...

続きを読む

電撃卒業の生駒里奈から見る“接触商法”の功罪 アイドルの「働き方改革」が必要に?

 今、日本のアイドルたちの働き方が問われている。ももいろクローバーZの有安杏果が1月15日に卒業発表をすると、1月31日には乃木坂46の生駒里奈が同グループからの卒業を発表。昨年は、でんぱ組.incの最上もがが体調不良を理由に脱退、AKBグループでもHKT48の兒玉遥、AKB48・チーム8の早坂つむぎ、乃木坂46の北野日奈子らが相次いで休業を発表。いまなぜ、アイドルたちの休養・卒業が連鎖しているのか、その要因を考える。 ※引...

続きを読む

菊地亜美が5歳年上の一般男性と結婚!かねて交際「何があっても夫婦で手を取り合い」

直筆の書面を通じて菊地は「私事で大変恐縮ではございますが、かねてよりお付き合いをさせていただいておりました一般男性の方と、本日2月1日に入籍致しました」と報告。お相手について「人間味の溢れる素敵な人です。二人でいる空間がとても居心地良く、この先の人生を考えた時にこの人と結婚したい!と思いました。彼の生き方と人柄が大好きです。ちなみにですが顔も大好きです」と紹介。※引用元:菊地亜美が一般男性と結婚へ「...

続きを読む

背景に長寿化も…アイドルグループにメンバー電撃脱退続く理由

 アイドル評論家の北川昌弘氏がこう言う。「アイドルグループの長寿化で、AKBのような大所帯ユニット以外もグループ再生が求められるようになっているのが大きいと思います。70年代、80年代のアイドルの活動期間は意外と短く、『普通の女の子に戻りたい』と言ったキャンディーズは6年で卒業。おニャン子クラブにいたっては、たった2年で解散しています。当時はテレビの影響力が大きく、飽きられるスピードも速かった。引...

続きを読む

女優・三倉茉奈さん…妹の出産に10時間立ち会い、姪と甥にメロメロ「おばばか」なんです

 NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」で国民的な人気を集めた双子の子役「マナカナ」の姉、三倉茉奈さん。最近は、ドラマに舞台に単独での活躍も目立ちます。30代になって、さらに輝きを増す笑顔の秘密を探りました。(聞き手・梅崎正直、撮影・安斎晃)――3歳の 姪(めい) 御さん、1歳の 甥(おい) 御さんとは仲良しなんですね。ご自身のブログにも、公園で遊んだことなどを書かれています。 佳奈とは家が近いこともあって...

続きを読む

ナイトスクープ「見習い秘書」女優の志願者が続々 意外に苦戦

 女優・本仮屋ユイカ(30)と、高橋ひかる(16)が26日、大阪・ABCで行われた「探偵!ナイトスクープ」(関西地区は金曜、午後11・17)の2本収録に「見習い秘書」としてそれぞれ参加した。3代目秘書の松尾依里佳(34)が卒業し、当面、毎回違う「見習い-」が登場することになったが、同局によると、名物番組とあって志願者が相次いでいるという。 歴代秘書が務めてきた冒頭の長い挨拶フレーズや、スラスラとし...

続きを読む

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。