ホーム

記事一覧

RSS

多部未華子、演技派女優の意外な顔 「演じたい役がまだない」

 17年4月期のドラマ『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』(NHK総合)で、思いがけず代書屋を継ぐことになり、次第に才能を発揮していく鳩子役を演じた多部未華子が、質の高いドラマを表彰する『第8回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞』で主演女優賞に輝いた。癖のある役から正統派まで、これまで多くの作品に出演してきた多部は意外にも「演じたい役がまだない」と語る。その多部が、「作品の世界観にとても共感した」と言うドラ...

続きを読む

“浪速のエリカ様”上西議員「サッカー暴言」の裏

“浪速のエリカ様”こと上西小百合衆院議員(34)が、サッカーファンを中傷してまたも大炎上している。15日に行われたJ1浦和―ドイツ1部ドルトムントの試合後、敗れたレッズに批判的なコメントをツイートし着火すると、その後も刺激的なつぶやきでサポーターに畳み掛けた。当然、サッカーファンからは非難が殺到し、殺害予告まで出た。なぜそうなると分かっているのにやってしまうのか? その裏には上西流の政治信念と、アノ...

続きを読む

<カンナさーん!>初回12.0%で「逃げ恥」「あなそれ」超え好スタート 渡辺直美主演TBS火曜ドラマ

 お笑いタレントの渡辺直美さんが主演を務める連続ドラマ「カンナさーん!」(TBS系、火曜午後10時)の初回が18日、15分拡大版で放送され、平均視聴率は12.0%(以下・関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」「カルテット」「あなたのことはそれほど(あなそれ)」といった話題作が続くTBSの「火曜ドラマ」枠での放送で、大ヒットを記録した「逃げ恥」の初回10.2%や前作「あなそれ」の初回...

続きを読む

世界最大の格闘ゲーム大会「EVO2017」で日本人のときど選手が優勝

 決勝で当たったのは攻撃力に特化したキャラクター「かりん」を使い、正確無比な判断で決勝に駒を進めたパンク選手。対してときど選手はストリートファイターIV時代から使用していた「豪鬼」をストリートファイターVでも継続して使用し、相手の裏をかいた選択でパンク選手を圧倒した。同大会は2回負けたら敗退となるルールで、一度負けているときど選手は圧倒的不利な状況だった。 ときど選手は東京大学出身の“東大卒プロゲーマ...

続きを読む

鈴木紗理奈、マドリード国際映画祭で最優秀外国映画主演女優賞

 女優でタレントの鈴木紗理奈(40)が15日(日本時間16日)、スペインのマドリード国際映画祭で、映画「キセキの葉書」(19日から関西先行公開、11月4日から全国公開、ジャッキー・ウー監督)の演技によって最優秀外国映画主演女優賞を受賞した。 ノミネートを受けて13日から現地入りしていた紗理奈は、名前が読み上げられると驚きの表情を浮かべたまま登壇。「いつも自分が関わる仕事を信じてやってきましたが、主...

続きを読む

真木よう子“土下座PR”実らず 主演ドラマ初回視聴率は5・1%

 同作は、ファッション誌「STORY」で連載された作家・唯川恵氏(62)の同名小説が原作。ファッション雑誌業界を舞台に様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していく物語だ。真木はひょんなことからファッション誌の読者モデルにスカウトされ、“華やかな世界”に足を踏み入れていく専業主婦・宮地奈央を演じている。  放送前から話題となっていたのが、真木のツイッターでのPRだ。「私なんかの返信で...

続きを読む

秋元康氏新アイドル発掘へ!業界飽和状態…どう売る

 AKB48グループや乃木坂46、欅坂46などを手掛ける秋元康氏が新たなアイドルを発掘、総合プロデュースするテレビ朝日系オーディション番組「ラストアイドル」(放送日未定)が8月からスタートする。 番組を舞台に、オーディションの応募者たちがCDデビュー(年内予定)をかけたバトルを繰り広げていくという。斬新なのは募集要項に記された、プロアマ問わず、兼任可という項目だ。例えばAKB48のメンバーも所属事...

続きを読む

後戻りできない松居一代が歩む“修羅の道” 芸能プロ関係者「女優として再起不可能」

 夫の俳優、船越英一郎(56)との離婚騒動の渦中にある女優、松居一代(60)。今月5日、船越の“不倫疑惑”を動画で暴露して以降、その手を緩めることはない。彼女は言う。「お金が目的ではない」と。そして「ただの夫婦げんかではない」とも。もはや後戻りができない松居が歩むのは“修羅の道”なのか。 松居は現在、ブログとツイッターを使って、情報を発信し続けている。10日には、ツイッターでこうつぶやいた。「あたしは...

続きを読む

TBSに深刻なベッキー“アレルギー” 大ヒットドラマ「小さな巨人」が土壇場でキャスト変更

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)との不倫騒動から1年半が経過し、徐々に露出を増やしているベッキー(33)だが、今でも騒動時のトラウマを抱えているテレビ局があるという。それがベッキーの復帰に一役買ったTBSだというのだ。 昨年の不倫騒動当時は、出演していた10本のCM全てが打ち切り。レギュラー番組も降板となり、その後、休業となったベッキー。現在は地方局のレギュラー番組や...

続きを読む

岡元あつこ、サッカー元日本代表の柳本啓成氏と離婚

 「すべては私の至らぬばかりで、とにかく皆様には応援ばかりいただいていたのに、ただひたすら申し訳ない気持ちでいっぱいです」と詫び「私ども夫婦は子どもに恵まれませんでしたが、『第二の母です』と慕ってくれる子どもたちにも出逢え、たくさんの子どもたちの成長を見させていただくことができたことに心から感謝しております。私自身これからも変わらずヤナギとヤナギフィールドを応援して参ります」と記した。 ...

続きを読む

小柳ルミ子、サッカー解説者デビューへ!「浦和-ドルトムント」で副音声初挑戦

 歌手で女優、小柳ルミ子(65)がサッカー解説者デビューすることが9日、分かった。15日にフジテレビ系で生中継される「浦和-ドルトムント」(埼玉スタジアム、後7・0)で副音声に初挑戦。年間2190もの試合を観戦し、12年間も観戦記を付け続けている筋金入りのサッカー通が、長年培った独自データを武器に新境地に挑む!【続きを読む】[IMG]Tweet※引用元:小柳ルミ子、サッカー解説者デビューへ!「浦和-ドルトム...

続きを読む

鈴木奈々「寝起きすっぴん」があの女優に似ていると話題

 タレントの鈴木奈々が6日、「#どすっぴん」「#寝起き女子」のハッシュタグをつけた顔写真をInstagramに投稿し、その童顔ぶりが話題となり某女優に似ているという声も寄せられている。【写真】鈴木奈々のビフォア&アフター 「おはようございます\(^o^)/」のキャプションとともに顔写真を投稿した鈴木。Tシャツ姿でブランケットの上で撮影した写真は髪も乱れており、いかにも「素」といった感の様子だが、コメント欄には「すっ...

続きを読む

<ミス・ユニバース>日本代表に千葉県出身の阿部桃子さん リポーター阿部祐二の娘

 “世界一の美女”を決めるコンテスト「2017ミス・ユニバース」の日本代表の最終選考会が4日、東京・ホテル椿山荘東京(東京都文京区)で行われ、ファイナリスト47人の中から、千葉県出身の阿部桃子さん(22)が日本代表に輝いた。?阿部さんはテレビリポーターの阿部祐二さんの長女。※引用元:ミス・ユニバース:日本代表に千葉県出身の阿部桃子さん リポーター阿部祐二の娘 - 毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20170704/dyo/...

続きを読む

南果歩「心身とも落ち込んでいた」夫の不倫報道で初めて心境吐露…ドラマでは夫の浮気で離婚の役

 女優・南果歩(53)が4日、都内で行われた主演のNHKドラマ「定年女子」(日曜・後10時、9日スタート)の会見を行った。 3月に夫で俳優・渡辺謙(57)の不倫が報道されて以来、マスコミの前に姿を見せるのは初めて。演じる役も偶然か皮肉か、夫の浮気が原因で離婚する役どころ。 収録が始まったのは、例の不倫報道が少し落ち着いたころ。南は「心身ともに落ち込んでいた」と初めて心境を明かし、田渕久美子氏の脚本...

続きを読む

ももち「達成感に満ち溢れている」目潤むも最後まで笑顔、15年のアイドル活動に終止符

 カントリー・ガールズのメンバー“ももち”こと、嗣永桃子(25)が6月30日、東京江東区の青海野外特設会場で、ラストコンサート『嗣永桃子ラストライブ ■ありがとう おとももち■』を開催。この日をもって芸能界を引退するももちは「VIVA!!薔薇色の人生」など全21曲を熱唱。目を滲ませることはあったが涙は流さず、最後まで笑顔を貫き、アイドル5479日・15年の歴史に幕を下ろした。 この日は、ファン8000人が詰めかけた。ハロプロ...

続きを読む

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: