ホーム

記事一覧

RSS

「当然の対価」求める漫画家に注文 「無料で見せられる努力を」ツイートが炎上

   日本漫画家協会が公式サイトで発表した「海賊版サイトについての見解」とする声明が、漫画読者の界隈で議論を広げている。   海賊版サイトを読むことは「泥棒にもっと盗んでこいと応援してる」ようなもの――。漫画家の宮尾岳さんがツイッターでそう発信したところ、一般のあるユーザーが「そういうこと言うなら無料で見せられるよう努力してください」とリプライ。ネットでは、このツイートが物議...

続きを読む

日本漫画家協会 異例の声明で海賊版を強く非難「このままでは日本の文化が滅びてしまう」

 国内の漫画家が在籍し、「あしたのジョー」の作者として知られるちばてつや氏(79)が理事長を務める日本漫画家協会が13日、公式サイトで「海賊版サイトについての見解」を発表。「全く創作の努力に加わっていない海賊版サイトなどが、利益をむさぼっている現実があります」と海賊版サイトを強く糾弾した。 協会は、作り手側の意見として「パソコンや携帯電話など、デジタル技術が発達して、マンガの読まれ方はずいぶん変わ...

続きを読む

「金田一少年」原作者 “黒歴史”漫画「MMR」秘話語る

 「MMR マガジンミステリー調査班」という漫画をご存じだろうか。週刊少年マガジン(講談社)に不定期連載され、世界の超常現象や陰謀論、はたまた「ノストラダムスの大予言」などを検証した作品で、世紀末を控えた1990年代には一部に熱狂的な読者がいた。「MMRは、ある種の“黒歴史”です」。主人公のモデルで漫画原作者の樹林伸(きばやし・しん)さん(55)は苦笑いしつつ、今だから明かせる秘話を語る。僕はあんな...

続きを読む

アニメ「進撃の巨人」3期、NHK総合での放送へ

 諫山創さんが2009年9月に『別冊少年マガジン』(講談社)で連載開始した同作は、圧倒的な力を持つ巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑むストーリー。2013年4月からシーズン1がテレビアニメ化された後、前後編の劇場総集編や実写映画をはさんで2017年4月からシーズン2が放送。1月13日からはシーズン2の総集編「劇場版『進撃の巨人』Season2~覚醒の咆哮~」が上映中です。 民放での放送だった過去2シリーズからNHKでの放送と...

続きを読む

このポプテピピックってなんなの...? 過熱する「クソアニメ」現象

   「秋葉原のアニメイト前何が起きてるんだ...」「この人だかりは何だ?」「秋葉原メイト前人ヤバい」――2018年1月21日午後、こんなツイートが相次いで発せられた。   投稿された写真に映る、東京・秋葉原のアニメショップ「アニメイト」前は、歩道どころか、歩行者天国となった車道まで埋め尽くすほどの黒山の人だかりだ。教科書に載っている「米騒動」の写真もかくや、という状態である。※引用元...

続きを読む

大手まとめサイト「オレ的ゲーム速報」 Twitterアカウントが凍結

以前から不正確な情報を掲載することで問題視されていた。 January 21, 2018, 04:26 GMT ※引用元:大手まとめサイト「オレ的ゲーム速報」 Twitterアカウントが凍結https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/jin-twitter管理人の反応(゚o゚) オオネットの反応表現の自由を云々してる人がいるけど、意図的にデマを飛ばすのは表現の自由の範疇を超えると思っている。詐欺が表現の自由で守られないのと同じ。 代替えは...

続きを読む

アニメ『ポプテピピック』イベント、現場に人殺到で中止 公式が謝罪「危険な状況と判断」

 ツイッターでは「本日15時と16時からアニメイト秋葉原にて予定しておりました、『クローンポプちん』(お面)配布会ですが、沢山の方が集まり過ぎてしまったため、危険な状況と判断させていただき、中止とさせて頂きました。誠に申し訳ございません」と謝罪。 ネットでは、現場に人が殺到し大混乱となっている模様が続々と報告され、警察が出動する様子なども拡散されている。 同アニメは大川ぶくぶ氏による4コマ漫画が原作で...

続きを読む

<ドラゴンボール超>テレビアニメが3月に放送終了

 鳥山明さんのマンガが原作のテレビアニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)が3月をもって放送を終了することが19日、分かった。「ドラゴンボール超」が放送中のフジテレビの毎週日曜午前9時の枠は、4月1日から「ゲゲゲの鬼太郎」の新作テレビアニメが放送される。※引用元:ドラゴンボール超:テレビアニメが3月に放送終了 - 毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20180119/dyo/00m/200/003000c管理人の反応(゚д゚) オオネットの...

続きを読む

新作「ゲゲゲの鬼太郎」“二代目”目玉おやじ役に野沢雅子 アニメ化50周年記念

 故・水木しげるさん原作の人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」が、9年ぶりに新作アニメとして4月1日からフジテレビで放送されることが18日、分かった。アニメ化50周年を記念し、第6期目を放送する。水木さんが15年11月に亡くなって以降、初のテレビシリーズ放送で、初代・鬼太郎の声優・野沢雅子(81)が目玉おやじ役を演じる。現在、放送中のアニメ「ドラゴンボール超」の後枠(日曜、前9・00)で、同局によると、ド...

続きを読む

ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

アメリカのカリフォルニア州セレスにて、ゲーム中に部屋に入られたことに癇癪を起こした28歳の男性が発砲し、男性の母親が重傷を負う事件が発生しました。地元警察の公式Facebookアカウントによると、母親である68歳のLydia Nicholson氏は、1月11日の午後9時ごろに犯人である28歳のMatthew Nicholson容疑者が寝室でゲームをプレイしながら怒鳴っていたのを発見。Lydia氏が何事か確認しようと部屋に入るとMatthew容疑者と口論になり...

続きを読む

「CDを買うのは一つのイベントだった」 CD黄金期世代が語る“CDならではの魅力”漫画に共感の声

 「コミュニケーションツールとしての良さ」も。CD黄金時代はお気に入りの貸し借りはもちろん、友達の部屋に初めて入ったときはCD棚を物色するのが自然な流れで、その人の趣味がわかれば会話も膨らみました。現代は好きな音楽がスマホに詰まっている人が増えていますが、「友達のスマホのミュージックフォルダ見せてほしいとお願いするのはなかなかハードルが高い」と、交流の生まれにくさを指摘。 他にはCDコンポといった再生機...

続きを読む

声優・小林ゆう、一般男性と結婚発表「これからも精一杯精進」

 ツイッターでは「小林ゆうですなう。私事で恐縮なのですが、一般男性と入籍いたしましたことをご報告させて頂きます」と発表。「これからも声優として精一杯精進してまいります。まだまだ未熟な私ではございますが、変わらず応援して頂けたら幸いです。応援して頂いている皆様、お世話になっている皆様に心から感謝をこめて…」と思いをつづった。  小林は『進撃...

続きを読む

漫画海賊サイトを追い詰めた松文館の執念 損害賠償金は作家へ分配 「やる価値は十分にあった」

 一体どのようにして松文館側は示談を成立させ、どのような判断のもと作者に恩恵が行き渡る措置をとったのか。松文館の著作権管理を担うグループ・ゼロの取締役社長・宇野英明氏とグループ・ゼロの代理人として本件を担当した山口貴士弁護士(リンク総合法律事務所)の2人に話をうかがった。 なお本件の取材では、示談成立にあたり当事者間での守秘義務が生じたため、サイト名や数字など運営元が特定できるような情報は明かせな...

続きを読む

ガンダムの「ニュータイプ」はこんな感じ? 頭の中が“Twitterのタイムライン”になっていると例えた発想が天才的

 投稿したのはかみぞの(@kamizono144)さん。劇中で「人の思いが頭に流れてくる」や「やたらと勘や認識力が高い」と描写されるニュータイプについて、まず頭の中が「Twitterのタイムライン」みたいになっていると仮定。そこに常に周りの人間の考えが表示され続けるのが普通の状態で、特に強い意志や自分に対する殺意、プレッシャーなどは“画像付き”で表示されるため、背後にいる敵にも即座に対応できたり、逆に心がおかしくなっ...

続きを読む

アニメ業界、“日中”逆転のタイムリミット 日本人アニメーター“海外流出”危機も

 昨今、残業代の未払いや、過重労働による過労死などの問題が相次ぎ、悪質な“ブラック企業”への問題意識が高まるなか、アニメーターの“ワーキングプア化”がアニメ業界の関係者によってつまびらかになった。そうした厳しい環境下で、古くから日本のアニメ制作会社は作画作業の多くを韓国や中国に発注することで苦境を乗り切ってきた。しかし、「今後は中国と日本の立場が変わる可能性も」と語るのは、ガンダムの生みの親・富野由悠...

続きを読む

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

フリーダム頑固オヤジ

Author:フリーダム頑固オヤジ
アニメ漫画ファン不遇の時代を生き抜いた燃えるオヤジとその仲間たち。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: